文字サイズ

「ほっと滋賀色」キャンペーン大阪駅プロモーションが後半戦を迎えます!

連続テレビ小説「スカーレット」放送を機に観光誘客を進めようと滋賀県が実施している観光キャンペーン「ほっと滋賀色」の大阪駅でのプロモーションが後半戦を迎えます。

会場には、ドラマの世界観を求める方が多数訪れており、明日からの週末(16日、17日)には、信楽の職人さん(陶仙民芸)が、たぬきの型押しの実演や体験を実施いただきます。

18日から22日までの平日には、日替わりで信楽から作家さんが登場。信楽焼についての解説やロクロ体験の指導をしていただきます。

●日時:11月9日(土)から11月22日(金)

●場所:大阪駅ステーションシティ1階「旅立ちの広場」

●内容:

滋賀・信楽へ行こうパンフレットの配布

当プロモーション会場でしか配布していないパンフレット。このパンフレットをもって信楽駅に行っていただくと、先着500名に商品をプレゼントする内容

9日から14日まで約7,000部を配布し、プレゼントは11人が引き換えられています。

信楽の魅力体感コーナー

信楽焼たぬきの型押し(16日、17日)

ろくろによる作陶体験(18日から22日)

信楽焼の展示販売(日替わりで作家さんが登場)

メガたぬきの展示

全長201ミリメートルのメガたぬきがフォトスポットとして人気

フレアの連続再生

連続テレビ小説「スカーレット」の主題歌Superflyのフレアが流れています。

 

ブースの様子