文字サイズ

全国カレッジフットパスフォーラム2019の開催について

全国の学生が主体となりフットパスやエコツーリズムに関する活動を語り合うことで、持続的な地域の可能性についてみんなで共に学び、楽しむ場として「全国カレッジフットパスフォーラム2019」を1116日(土)・17日(日)に開催いたします。全国カレッジフットパスフォーラムは2016年に北海道で開催されて以来、2017年・2018年は九州で開催され、関西での開催は今回が初めてとなります。

 

テーマを「学生が考える持続的な未来について~フットパスとエコツーリズムの観点から~」とし、1116日(土)は愛東コミュニティセンターにて、基調講演や研究発表を行います。基調講演では、マキノ自然観察倶楽部の谷口良一氏に「エコツーリズムで地域を開く」をテーマにお話しいただきます。その他、全国から集まった大学の学生による研究発表が行われます。

11月17日(日)は東近江市内の各コースに分かれてフットパスを体験します。

 

 今回のフォーラムは学生だけでなく、どなたでもご参加いただけます。全国の学生の研究成果を知るとともに、地域資源の活用に関する知見を深めていただく機会ですので、皆様のご参加をお待ちしています。

 

 ※フットパスとは

 ありのままの自然や、古い町並みなどの風景を楽しみながら散策すること。

 

1 名称

全国カレッジフットパスフォーラム2019

2 テーマ

「学生が考える持続的な未来について~フットパスとエコツーリズムの観点から~」

3 日時

フォーラム1

令和元年11月16日(土曜日)13:0017:40

フォーラム2

令和元年11月17日(日曜日)9:00~12:30

4 場所

フォーラム1

愛東コミュニティセンター

フォーラム2

(1)愛東コース

愛東マーガレットステーション集合

(2)奥永源寺コース

近江鉄道太郎坊宮前駅集合

(3)八日市コース

箕川町集会所集合

5 内容

フォーラム1

・基調講演マキノ自然観察倶楽部谷口良一氏

 テーマ「エコツーリズムで地域を開く」

・大学生による研究発表

 14のグループが2会場に分かれて発表を行います。

・フォーラム1は参加費無料です。

 事前申込の必要はありません。

 

フォーラム2

・3コースに分かれて東近江市内をフットパス体験

○愛東コース

○奥永源寺コース

○八日市コース

 フォーラム2については参加費用1,000円が必要です。(昼食・ガイド・保険代込)

 昼食の関係上11月13日(水)までに参加申込を行ってください。

 

6 主催

龍谷大学未来の環境を支える龍谷プロジェクト、里山学研究センター

7 参加申込等各種問い合わせ先

 龍谷大学みらいの環境を支える龍谷プロジェクト野間

 〒612-8577

 TEL 075-645-2154 FAX 075-645-2240 Email genki.rui88@gmail.com

お問い合わせ

琵琶湖環境部 琵琶湖保全再生課 水政策係
電話番号:077-528-3460
FAX番号:077-528-4847
メールアドレス:dk00@pref.shiga.lg.jp