文字サイズ

産学官共同研究成果物(耐キャビテーションバタフライ弁)の展示会出展について

平成28年度から「ものづくり技術高度化事業」により産学官で研究開発してまいりました「耐キャビテーションバタフライ弁」を令和元年11月6日(水)~8日(金)にわたり函館市で開催される「函館水道展」に初出品することになりましたのでお知らせします。

1.開発者

産:株式会社清水合金製作所(※来年度製造販売予定)

学:大阪産業大学 小川和彦教授

官:滋賀県東北部工業技術センター、滋賀県工業技術総合センター

2.研究開発品の特徴

独自考案した弁体形状を生かしてキャビテーション(気泡)の成長を抑制し、広範囲の流量性制御を可能とするとともに、流れ方向が限定されない両方向で性能を発揮するバルブで、給水安定度の向上に貢献が期待されます。
※キャビテーションが発生するとその周辺に機械的損傷が生じるおそれがあります。

3.函館水道展概要

函館水道展ホームページ

(1)日時 令和元年11月6日(水)9:30~17:00

 同7日(木)9:00~17:00

 同8日(金)9:00~13:00(予定)

(2)場所 函館アリーナメインアリーナ(北海道函館市湯川町1-32-2)

◆展示ブースNo.41出展社:株式会社清水合金製作所

(3)趣旨 最新の水道製品や技術を展示・紹介

(4)主催 一般社団法人日本水道工業団体連合会
 後援 公益社団法人日本水道協会、函館市、日本水道新聞社、水道産業新聞社

耐キャビバタ(切り取りサイズ)

お問い合わせ

滋賀県庁 東北部工業技術センター 彦根庁舎
電話番号:0749-22-2325
FAX番号:0749-26-1779
メールアドレス:fd32@pref.shiga.lg.jp