文字サイズ

県内の高齢者の状況等について~老人の日にちなんで~

県では、毎年915日の老人の日を中心に9月を老人月間と定め、県内で各種の敬老行事等の取組を進めることとしております。

令和元年91日現在の県内高齢者の状況等については、次のとおりです。

1.老人の日・老人月間

○標語

 「みんなで築こう 安心と活力ある健康長寿社会」

○機関

 滋賀県、(社福)滋賀県社会福祉協議会、(一財)滋賀県老人クラブ連合会

○目標

  • すべての高齢者が安心して自立した生活ができる、保健・福祉のまちづくりを進め、ふれあいの輪を広げよう。
  • 高齢者の知識、経験や能力をいかした、就労・社会参加・ボランティア活動を進めよう。
  • 高齢者の生きがい・健康づくり、介護予防への取り組みを進めよう。
  • 高齢者の人権を尊重し、認知症高齢者への支援のあり方や介護問題等をみんなで考え、高齢者や介護者を支える取り組みを積極的に進めよう。
  • 超高齢社会における家族や地域社会等の役割を理解し、お互いに協力して安心と活力ある長寿社会をつくろう。

減災や防災への取り組みに関心を持ち、日頃から地域でのつながりを築こう。

2、老人月間における主な行事

(1)知事による県内最高齢者訪問

県内最高齢者を老人月間に知事が訪問し、花束等を贈呈します。

また、県内には、「明治」から「令和」まで5つの時代を経験された方が15名(令和元年91日現在)おられます。

「令和」への改元を記念して、そのうちのお一人のところにも知事が訪問されます。

 

○北川みな(きたがわみな)さん(113歳)【県内最高齢者】

【日時】令和元年918日(水)15時30分~15時45分

【訪問先】特別養護老人ホームさざなみ苑(彦根市城町)

  

○村瀬の江(むらせのえ)さん(108歳)

【日時】令和元年918日(水)16時40分~17時00分

【訪問先】介護老人保健施設守山すみれ苑(守山市荒見町)

(2)その他の行事

○「住宅防火・防災キャンペーン」(91日~21日)〔実施主体:消防庁〕

高齢者を中心とした住宅火災による死者数の低減を図るため、「敬老の日」に住宅用火災警報器や住宅用消火器、防炎品等を高齢者に贈ることなどを呼びかける。

3、県内の高齢者の状況

(1)県内男女最高齢者

男性
男性県内最高齢 白井庄次郎(しらいしょうじろう)さん 109歳 明治42年(1909年)10月29日生 高島市在住
男性2位 尾本捨三(おもとすてぞう)さん 106歳 大正2年(1913年)9月8日生 彦根市在住
女性
女性県内最高齢〔県内最高齢〕 北川みな(きたがわみな)さん 113歳 明治38年(1905年)11月3日生 彦根市在住
女性2位 非公表 非公表 非公表

(2)令和元年度100歳到達者

令和元年度中に100歳の誕生日を迎える方の人数
(人数は令和元年9月1日現在、年齢は令和元年9月15日現在。)〔単位:人〕
男性 女性
祝100歳(大正8年4月1日~大正8年9月15日生まれ) 14 106 120
祝99歳(大正8年9月16日~大正9年3月31日生まれ) 25 227 252
合計 39 333 372

滋賀県知事からの祝状を贈呈するとともに、内閣総理大臣からの祝状および祝賀品(銀杯)の伝達を行います。

平成30年度の100歳到達者348名(男性30名・女性318名)に比べて、男性は9名増加、女性は15名増加、総勢24名多くなりました。

(3)県内100歳以上長寿者796名(男性90名・女性706名)

・915日時点で100歳以上である方の人数(人数は令和元年91日現在)

(4)県内高齢化率(令和元年7月1日現在)

滋賀県の人口は1,413,385人で、高齢化率(人口総数に占める65歳以上の高齢者人口の割合)は、25.9%(362,361人)となっており、平成307月(25.6%)に比べ0.3ポイント上昇しました。

 ※人口総数には「年齢不詳」を含むが、高齢化率は「年齢不詳」を除いて算出している。

○市町別高齢化率

高い

1,高島市35.3

2,多賀町34.7

3,甲良町32.6

低い

17,守山市22.2

18,草津市21.4

19,栗東市18.7%

お問い合わせ

健康医療福祉部 医療福祉推進課 企画係
電話番号:077-528-3520
メールアドレス:ed00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。