文字サイズ

2024年国民スポーツ大会の主役は君たちだ!

「ターゲットエイジ強化選手指定証授与式」を初開催しました

令和元年度強化指定証授与式/オリンピック・パラリンピック支援事業認定式

6月29日(土)ひこね市文化プラザにおいて、2024年に滋賀県で開催される「第79回国民スポーツ大会」に向けて、滋賀のアスリートが一堂に会する式典と記念イベントを開催しました。
今年度のターゲットエイジ強化指定選手453名、成年強化指定選手21名、企業大学クラブ指定の12団体、オリンピック・パラリンピック支援事業の認定選手39名の各代表者に西嶋本部長から指定証、認定証が手渡されましたターゲットエイジ強化指定選手を代表してテニス競技の若松泰地選手(小学生全国チャンピオン)が元気に決意表明をしました。

後半は記念イベントとして、特別ゲストの伊藤みき氏(スキーフリースタイルモーグル)、数野健太氏(バドミントン)、田中ゆかり氏(シッティングバレー)と司会の牧田もりかつ氏との楽しいトークセッションも行われ、メダルの重さやバドミントンのスマッシュを体感するコーナーなどで会場が大いに盛り上がりました。

乾貴士選手・桐生祥秀選手・大橋悠依選手ら滋賀ゆかりのアスリートからも激励ビデオメッセージが届きました

~激励ビデオメッセージをいただいたトップアスリート~

乾貴士選手(サッカー)、桐生 祥秀選手(陸上)、大橋 悠依選手(競泳)、園田 新 選手(レスリング)、金藤 祥子選手・山水 翼瑳選手・松本 夏波選手・清水 美並選手・田中 健太選手・山田 翔太選手・吉川貴史選手(ホッケー)、東レアローズのみなさん(バレーボール)、滋賀レイクスターズのみなさんバスケットボール)

~特別出演~

三日月大造 滋賀県知事

 

「2024年!総合優勝に向かって がんばるぞ!オー!」

最後は会場全体で記念撮影では、集結したアスリートの掛け声で会場が一体となり、会場のボルテージは一気に高まりました。今後の皆さんの活躍を期待しましょう!

▼その他の写真は対策本部facebookページをご覧ください。

指定証・認定証 授与選手一覧

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。