文字サイズ

令和元年度砂利採取業務主任者試験の実施について

災害防止のため、砂利採取法(昭和43年法律第74号)により砂利採取業者が事務所ごとに配置しなければならないと定められている、業務主任者の資格試験を、以下のとおり実施します。

1. 試験日時

令和元年11月8日(金曜日) 午前10時開始 正午終了(120分)

2. 試験実施場所

滋賀県庁新館7階大会議室(大津市京町四丁目1-1)

3. 願書の配布

令和元年10月1日(火曜日)から、滋賀県商工観光労働部モノづくり振興課、および県各合同庁舎[南部合同庁舎:総務事務・厚生課南部総務経理係、甲賀合同庁舎:総務事務・厚生課総務経理係、東近江合同庁舎:総務事務・厚生課東近江総務経理係、湖東合同庁舎:総務事務・厚生課湖東総務経理係、湖北合同庁舎:総務事務・厚生課湖北総務経理係、高島合同庁舎:総務事務・厚生課高島総務経理係]で配布します。
※ 願書は、県ホームページからダウンロードすることもできます。
http://www.pref.shiga.lg.jp/kensei/download/302869/104051.html

4. 願書の受付期間

令和元年10月1日(火曜日)から令和元年10月30日(水曜日)(消印有効)まで。
土曜日、日曜日および祝日を除く各日午前8時30分から午後5時15分まで受け付けます。

5. 願書の受付場所

滋賀県商工観光労働部モノづくり振興課(県庁東館2階)
〒520-8577 大津市京町四丁目1-1 電話 077-528-3791(直通)
(郵送の場合は、事故等防止のため、簡易書留郵便の利用をお勧めします。)

6. 試験科目

  1. 砂利の採取に関する法令事項
  2. 砂利の採取に関する技術的な事項(基礎的な土木および河川工学に関する事項を含みます。)

7. 出題形式

選択式筆記試験とします。出題数は、法令問題10問(全問必須問題)および技術問題15問(7問の必須問題と、8問から3問を選択して解答する選択問題)とします。

8. 提出書類

  1. 受験願書 1通
  2. 受験整理票 1通
    写真ちょう付欄に、出願前6か月以内に撮影した、手札サイズ(縦12cm、横9cm)の正面上半身脱帽時の写真をはり付けてください(写真の裏面には氏名を記入しておいてください。)。
  3. 受験票 1通
    住所、氏名欄に記入してください。受験票は、手続完了後に郵送しますので、あらかじめ出願者の宛名を記入のうえ63円切手をはり付けて提出してください。
    ※ 受験票を県ホームページからダウンロードして使用する場合は、所定の欄に記入のうえ、該当部分を切り取り、通常はがき(官製はがき)裏面にのり付けをして提出してください(私製はがきを使用する場合は、63円切手をはり付けてください。)。
  4. 受験手数料 9,000円
    滋賀県収入証紙を受験願書にはり付けることにより納付してください。なお、納付された受験手数料は、理由のいかんを問わず返還しません。
    収入証紙は、滋賀銀行、関西アーバン銀行の県内本支店・出張所および各滋賀県合同庁舎内の会計管理局会計課各地域会計係で購入できます。

9. 合格者の発表

令和元年11月29日(金曜日)に県庁前掲示板に掲示するほか、本人あてに通知します。

お問い合わせ

滋賀県商工観光労働部モノづくり振興課 
電話番号:077-528-3791
FAX番号:077-528-4876
メールアドレス:fd00@pref.shiga.lg.jp