文字サイズ

令和元年度学習船「うみのこ」緊急着船による避難訓練について

令和元年度 学習船「うみのこ」緊急着船による避難訓練を、下記のとおり実施します。

この訓練は学習船「うみのこ」での火災発生を想定して、乗組員(船員・食堂職員・フローティングスクール所員)ならびに乗船校引率教員が連携して避難誘導・消火活動を迅速かつ的確に行い、児童の安全を確保できるようにする訓練です。

当日、取材される場合には7月12日(金)までに当スクールに電話連絡いただきますとともに、事前に取材依頼書(当スクールホームページよりダウンロード可)の提出が必要です。

(TEL077-524-8225 FAX077-524-8226

1実施日時

 第32回児童学習航海第1日目(大津港~琵琶湖大橋港~多景島~長浜港)

 令和元年7月16日(火) 午前10時50分から11時30分まで

2実施場所

 大津港を出港し、琵琶湖大橋付近を航行中の学習船「うみのこ」および琵琶湖大橋港、琵琶湖大橋港前の芝生広場

3訓練参加者

 乗船校関係者(田上小学校・藤尾小学校・中央小学校)

 児 148

 教職員14名

「うみのこ」乗組員(船員・食堂職員・フローティングスクール所員) 14名

 総合計 176名

4実施概要

  1. 食堂から火災発生(想定)
  2. 船長から緊急体制発令、乗組員は初期消火活動および避難誘導、通報
  3. 児童・引率教員は3階多目的室に避難
  4. 琵琶湖大橋港に緊急着船
  5. 琵琶湖大橋港前の芝生広場に避難・集合
  6. 緊急体制解除(船長)
  7. 講評(フローティングスクール所長)
  8. 乗船・出港
    5備考
     ・通常の児童学習航海での避難訓練に代えて行います。
     ・119番への通報訓練も行います。
     ・荒天などの理由で訓練実施に危険が伴うと判断した場合は中止します。また、雨天時は下船せず、船内で講評を行います。
     (実施可否の最終決定は、当日10時00分までに行います。なお、中止の場合は10時00分以降に取材いただく方に直接電話連絡いたします。)