文字サイズ

県政eしんぶん報道資料

公開日:2019年6月20日

第60回「こんにちは!三日月です」を開催します

滋賀県交通安全女性団体連合会の皆さんと三日月知事が、「交通事故のない滋賀」の実現に向けて熱く語り合います!!

「こんにちは!三日月です」は、先進的な取組や特色のある活動を行っている自治会、NPO、事業所、学校、団体等の皆さんを知事が訪問して対話をする取組で、今回が知事就任以来60回目(今年度2回目)となります。

1. 対話相手

「滋賀県交通安全女性団体連合会」の皆さん

2.日時

令和元年6月27日(木曜日) 14時~15時

3.会場

滋賀県公館ゲストルーム(大津市京町四丁目2番15号

4.日程

14時~15時 意見交換

【対話テーマ:「交通事故のない滋賀」の実現に向けて】

「交通安全は家庭」からをモットーに、交通事故発生防止のため、様々な啓発活動を実践されている皆さんが、日々の活動を通じて感じておられることや、交通事故のない明るい社会の実現に向けての課題等について知事と意見交換を行います。

滋賀県交通安全女性団体連合会の皆さんについて

交通戦争といわれた昭和50年代以降、交通弱者を事故から守ろうとする動きが起こり、母親を中心とする交通安全団体が県内各地で次々に発足。

平成3年、交通安全に果たす女性の役割の重要性にかんがみ、「交通安全は家庭から」の実践を促進し、交通事故のない明るい社会の実現に寄与することを目的とし、県内全体のカンガルークラブや家族会、母の会等の交通安全団体をとりまとめ、「滋賀県交通安全女性団体連合会」を結成。現在は、15団体、約2200名で構成されている。

高齢者から幼児までの幅広い年代を対象とした、年5回の交通安全運動期間中や、七夕、クリスマス等の季節の行事にあわせた啓発を実施。

一般的な交通安全啓発に関する資料のほか、反射材を使った小物やキーホルダー、マスコット等、常に工夫を凝らしながら女性の持つソフトな感覚で手作りされた啓発品を作成・配布している。

平成30年秋の全国交通安全運動期間中には、一足早くハロウィンにちなんで、団体員が手作りの魔女やお化けの衣装を纏って街頭啓発する姿が報道で取り上げられる等、その活動は「交通事故のない滋賀」の実現に大きく貢献しており子どもたちにも大盛況である。

 

お問い合わせ

滋賀県知事公室広報課
電話番号:077-528-3046
FAX番号:077-528-4804
メールアドレス:ab0001@pref.shiga.lg.jp