文字サイズ

7月1日「びわ湖の日」を前にごみを拾いながら琵琶湖を一周している野洲のおっさんに感謝状を贈呈します!

「野洲のおっさん」が、ビワイチ行脚を行いながら県内に「びわ湖の日」を広く周知して、ごみ清掃の意義を伝え歩いた取組を称え、渋川小学校(草津市)において知事から感謝状を贈呈します。

当日は、小学校近くの葉山川において子供たち、野洲のおっさん、知事が一緒にごみ拾いも行います。

1.日時

令和元年6月27日(木)

9:45~10:00

 ・草津市立渋川小学校4年生の生徒が葉山川でごみ拾い

 ※野洲のおっさん、滋賀県知事も一緒に拾います

10:20~10:30

・渋川小学校正面玄関前で滋賀県知事から野洲のおっさんに感謝状を贈呈

・「びわ湖の日」のポスターとのぼり旗を持って記念撮影

2.場所

葉山川および草津市立渋川小学校

3.出席者

滋賀県知事三日月大造、野洲のおっさん、草津市立渋川小学校4年生の子どもたち90名

4.内容

・渋川小学校近くの葉山川で、同校4年生の子どもたちが環境学習の一環で川周辺のごみを拾います。滋賀県知事も途中で合流し一緒に拾います。

・その後、拾ったごみを集め、同小学校の玄関前に移動し、子どもたちの前で滋賀県知事から野洲のおっさんに感謝状を贈呈します。

5.「びわ湖の日」の取組

県では、7月1日を環境基本条例で「びわ湖の日」と定めています。7月1日前後には、県内全域で湖岸や河川、道路などの清掃活動が行われており、昨年度は約12万人が参加されました。この日は、琵琶湖への思いをみんなで共有して、環境を守る取組を行う象徴的な日となっています。

6.「野洲のおっさん」のビワイチ行脚

野洲のおっさんは、平成23年から毎年、春から夏にかけて7月1日「びわ湖の日」を伝えて琵琶湖を一周しています。今年も4月19日に矢橋帰帆島(草津市)を出発し、琵琶湖周辺のごみを拾いながらビワイチ行脚を実施中です。

※「野洲のおっさん」とは、野洲のおっさんカイツブリという、アミンチュプロジェクト(びわ湖放送&藤井組)のキャラクター

お問い合わせ

琵琶湖環境部 環境政策課
電話番号:077-528-3453
FAX番号:077-528-4844
メールアドレス:biwako-es@pref.shiga.lg.jp