文字サイズ

令和元年度滋賀県任期付職員(土木職)および任期付短時間勤務職員(土木職)採用選考第1次考査受験案内

滋賀県では、近年の自然災害の頻発化等に対応するため、安全・安心なインフラを整備・維持管理し、災害に強い県土づくりや県土の強靭化等を進めています。

こうした中、一時的に増加する業務に対応し、事業の着実な進捗を図るため、任期付職員(土木職)および任期付短時間勤務職員(週4日勤務または週3日勤務)の採用を実施します。

1 選考区分

任期付職員(土木職)および任期付短時間勤務職員(土木職)

2 採用予定人員および受験資格

採用予定人員および受験資格
採用予定人数 受験資格
3人程度 平成13年4月1日までに生まれた者

3 勤務の条件等

勤務の条件等
任用形態 週5日勤務 週4日勤務 週3日勤務
勤務時間 週38時間45分勤務(原則として月曜日から金曜日までの8時30分から17時15分まで、1日7時間45分、週5日勤務) 週31時間勤務(原則として月曜日から金曜日までの8時30分から17時15分まで、1日7時間45分、週4日勤務) 週23時間15分勤務(原則として月曜日から金曜日までの8時30分から17時15分まで、1日7時間45分、週3日勤務)
給料月額(地域手当を含む)(平成31年4月1日現在) 4年制大学卒 194,252円 (年齢34歳、大学卒業後、民間企業における職務経験が12年の場合 240,907円) 4年制大学卒 155,402円 (年齢34歳、大学卒業後、民間企業における職務経験が12年の場合 192,726円) 4年制大学卒 116,551円 (年齢34歳、大学卒業後、民間企業における職務経験が12年の場合 144,544円)
その他 給料の他に扶養手当、通勤手当、住居手当、期末手当、勤勉手当等がそれぞれの支給要件に基づき支給されます。 給料の他に通勤手当、期末手当、勤勉手当等が勤務時間に応じて支給されます(扶養手当、住居手当等は支給されません。)。 給料の他に通勤手当、期末手当、勤勉手当等が勤務時間に応じて支給されます(扶養手当、住居手当等は支給されません。)。

4 任用期間

任用期間は、次のとおりです。なお、申込時に、希望する採用日を記載してください。
任期は、最長で令和4年3月31日まで延長することがあります(1年更新)

任用期間
採用日 任用期間(予定)
令和元年8月1日 令和元年8月1日から令和2年3月31日まで
令和元年9月1日 令和元年9月1日から令和2年3月31日まで
令和元年10月1日 令和元年10月1日から令和2年3月31日まで

5 勤務予定先および職務内容

勤務予定先および職務内容
勤務予定先 職務内容
県内の各土木事務所などの地方機関等 防災・減災対策等に係る道路・河川・港湾・都市計画の事業に関する企画・設計・施工管理等の業務および関連する行政事務

6 第1次考査

(1)日時および場所

採用者数が採用予定数に達した時点で、第2回以降の実施を中止します(滋賀県のホームページでお知らせします。)。

受験できるのは、第1回から第3回までのうち1回限りとします。

日時および場所
実施回数・採用日 第1次考査の日時および場所
第1回 令和元年8月1日 令和元年6月30日(日) 12時30分(集合時間12時15分)から17時頃まで 滋賀県庁北新館5A会議室(大津市京町四丁目1番1号)
第2回 令和元年9月1日 令和元年7月14日(日) 12時30分(集合時間12時15分)から17時頃まで 滋賀県庁北新館5B会議室(大津市京町四丁目1番1号)
第3回 令和元年10月1日 令和元年8月25日(日) 12時30分(集合時間12時15分)から17時頃まで 滋賀県庁北新館5A会議室(大津市京町四丁目1番1号)

(2)方法

高校卒業程度で、次の方法により行います。

ア 専門試験

択一試験により、専門的知識および能力についての筆記試験を行います。

(出題分野)

数学・物理・情報技術基盤、土木基礎力学(構造力学・水理学・土質力学)、土木構造設計、測量、社会基盤工学、土木施工

※ 以下に該当する者については、専門試験を免除します。

専門試験免除用件
専門試験免除要件
(1) 土木技術職の国家公務員または地方公務員として5年以上の勤務経験を有する者
(2) 1級または2級土木施工管理技士の資格を有する者
(3) 技術士の資格(土木に関する技術部門に限る。)を有する者

※ 勤務経験とは、週38時間45分以上の勤務を1年以上継続して勤務した経験(臨時的任用職員は除く。)をいいます。

イ 面接試験

土木職として必要な知識および技能ならびに公務遂行能力等について試験を行います。

7 受付期間

(1)インターネットの場合

受付期間
実施回数・採用日 受付期間(いずれも令和元年6月7日(金)から)
第1回 令和元年8月1日 令和元年6月18日(火)まで
第2回 令和元年9月1日 令和元年7月2日(火)まで
第3回 令和元年10月1日 令和元年8月7日(水)まで

 (2)出願票等を持参し、または郵送する場合

受付期間
実施回数・採用日 受付期間(令和元年6月7日(金)から)
第1回 令和元年8月1日 【持参の場合】令和元年6月20日(木)まで【郵送の場合】令和元年6月18日(火)まで(消印有効)
第2回 令和元年9月1日 【持参の場合】令和元年7月4日(木)まで【郵送の場合】令和元年7月2日(火)まで(消印有効)
第3回 令和元年10月1日 【持参の場合】令和元年8月9日(金)まで【郵送の場合】令和元年8月7日(水)まで(消印有効)

8 日本国籍を有しない方の任用について

(1) 日本国籍を有しない方も受験できます。
(2) 日本国籍を有しない方は、「公権力の行使または公の意思の形成への参画に携わる公務員のうち、職務の内容または権限と統治作用との関わり方の程度が強い公務員には日本国籍が必要であり、それ以外の公務員となるためには必ずしも日本国籍を必要としない」という基本原則を踏まえた任用が行われます。
(3) 日本国籍を有しない方は、採用時に当該職務に従事可能な在留資格がない場合には採用されません。

9 受験案内・各種様式等

10 申込みおよび問合せ先

土木交通部監理課(077-528-4110)

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。