文字サイズ

県政eしんぶん報道資料

提供日:令和元年5月23日

部局名:健康医療福祉部所属名:生活衛生課食の安全推進室

担 当:企画係

担当者:伊藤、長宗

内線:3643電話:077-528-3643

メール:shokunoanzen@pref.shiga.lg.jp

食中毒事件速報(2019年度第4号)

令和元年5月23日 19時現在

食中毒事件速報(2019年度第4号)
発生日時 初発:令和元年5月19日(日曜日) 午前0時 ~ 終発:5月20日(月曜日)午前8時
発症者等 発症者数:11人(27歳~51歳)[内訳男性:11人(27歳~51歳) 女性:0人 入院:0人]食べた人の数:23人
発生状況(概要) 令和元年5月21日(火)17時頃、彦根市内の医療機関から「食中毒様症状の患者を診察した。当該患者は5月16日(木曜日)の夜に職場の同僚と会食をしており、他にも同様の症状を呈している者がいる。」旨の連絡が彦根保健所にありました。
同保健所が調査したところ、5月16日の夜に彦根市内の飲食店「〇〇〇〇」で会食した1グループ19人のうち、調査の終了した16人中9人が発症していることが判明しました。
また、同日同店を利用した別のグループ4人のうち2人についても同様の症状を呈していることが判明しました。
これら発症者に共通する食事は同店で提供された食事のみであること、発症者の症状が類似していること、複数の調理従事者および複数の発症者からサポウイルスが検出されたこと、また、本日発症者を診察した医師から食中毒の届出があったことから、彦根保健所は、同店を原因施設とする食中毒と断定しました。
症状 軽症: 11人 中等症: 0人 重症: 0人
下痢(2~10回)、嘔吐(1~4回)、発熱(37.0~38.0℃)
現在の病状 全員快方に向かっている。
献立内容 【19人のグループ】付出(貝みそ豆腐、スナップエンドウの塩昆布和え、竹の子と蕗の煮物)、刺身(鮪、鯛、タコ)、あさりのクリームコロッケ、サラダ(燻製ホタテのシーザーサラダ、ローストポークのサラダ)、黒ムツの西京味噌焼き、貝の茶碗蒸し、貝の炊き込み御飯、苺とミルクのジェラート
【4人のグループ】刺身(鮪、中トロ、大トロ、鯛、ハマチ、サーモン、イカ、バイ貝、ホッキ貝)、白海老の唐揚げ、タコの天ぷら、焼大あさり、イカと野菜の肝焼き、海鮮アボガドの胡麻わさびサラダ、握り寿司(鮪)、胡麻だれ海鮮茶漬、濃厚貝スープの海鮮ラーメン
原因食品 調査中
病因物質 サポウイルス
原因施設 施設所在地:彦根市 施設名称:〇〇〇〇 業種:飲食店営業(一般食堂) 営業者:△△△△
措置 彦根保健所長は、上記飲食店に対して、令和元年5月23日(木曜日)から24日(金曜日)まで営業停止処分としました。なお、同店は、5月22日(水曜日)の営業を自粛しています。

【発症者の所在地】

彦根市 4人

長浜市 1人

米原市 1人

大津市 2人

名古屋市 1人

東京都 1人

埼玉県 1人

計 11人

【県内食中毒発生状況】
本年度(2019年4月~現在) 昨年度同期 昨年度(平成30年4月~平成31年3月
大津市 大津市
発生件数 4件 1件 5件 2件 6件 2件 8件
患 者 数 40人 5人 45人 61人 194人 17人 211人

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部生活衛生課食の安全推進室
電話番号:077-528-3643
FAX番号:077-528-4861
メールアドレス:shokunoanzen@pref.shiga.lg.jp