滋賀県立琵琶湖博物館 「オオキンケイギク調査」や「モミジの仲間調査」の結果報告!フィールドレポーターの交流会を開催します

 琵琶湖博物館では、下記のとおり、2019年5月18日(土曜日)13時30分より、フィールドレポーター交流会を開催します。

 琵琶湖博物館は、地域の人々が自ら地域のことを調べるフィールドレポーター制度を設けています。今回の交流会では、フィールドレポーターの皆さんが、昨年度実施した「橋の名前」や「オオキンケイギク」、「モミジの仲間」について調べた結果を報告します。

 また、交流イベントとして、今年度第1回目の調査「夏のセミ調査」に関連して観察デモンストレーションを実施します。

開催日時

2019年5月18日(土曜日)13時30分~16時30分

 

 

 

開催場所

琵琶湖博物館 生活実験工房

 

 

 

対象

どなたでも参加できます。

 

 

 

 

 

 

 

申し込み

事前申込は必要ありません。当日、13時から受け付けます。

 

 

 

参加費

無料

 

 

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」