文字サイズ

自動車税納税通知書の不具合事案について

1.概要

令和元年5月7日付けで発送した「令和元年度自動車税納税通知書」の一部に、用紙の両端が一部欠損した状態(両端が1~6ミリメートル程度ずつ短く裁断された状態)で送付されているものがあることが判明しましたが、通常どおりご使用いただけます。

また、別に納税通知書の一部が破れているものがあることも判明しましたので、納税者の方から申出があれば納付書を再送付いたします。

 

◆両端の欠損している可能性のあるもの 合計 19,277件(5月9日現在の最大見込件数)

(内訳)

5,027件(彦根市分の一部)

13,903件(長浜市分の一部)

347件(近江八幡市の一部)

 

◆用紙の一部が破れているもの 2件(5月9日現在判明しているもの)

両端が1~6ミリメートル程度ずつ短く裁断された状態のイメージ図です。

2.判明の経緯

令和元年5月7日()に納税通知書を発送したところ、5月8日()に金融機関から問い合わせがあり、用紙の両端が一部欠損した事案が判明しました。

また、5月9日(木)に納税者からの連絡により、用紙の一部が破れている事案が判明しました。

3.発生の原因

自動車税の納税通知書作成から発送までを委託している事業者の印刷工場で、裁断工程において両端が1~6ミリメートル短く裁断されたことにより発生したものです。

なお、用紙の一部が破れたことについては、現在調査中です。

4.納税者の方への対応

(1) 両端を短く裁断された納税通知書が有効にご使用いただけることを県のホームページ等でお知らせします。
・県税を取扱う金融機関には収納に支障のないことを確認済みです。
・領収書、自動車税納税証明書は有効なものとして取扱います。

(2)納税者の方から申出があれば、納付書を再送付いたします。

5.再発防止策

(1) 委託事業者に対して、再発防止策の検討を指示します。

(2) 県においても、委託事業者に対しての検査等をより厳密に実施します。

6.自動車税に関するお問い合わせ先

問い合わせ先一覧
区域 管轄事務所名 住所 電話番号
県内および県外全域 自動車税事務所 〒524-0104 守山市木浜町2298-2 077-585-7288
大津市 西部県税事務所 〒520-0807 大津市松本一丁目2-1 077-522-9802
高島市 西部県税事務所高島納税課 〒520-1592 高島市新旭町北畑565 0740-25-8012
草津市、守山市、栗東市、野洲市 南部県税事務所 〒525-8525 草津市草津三丁目14-75 077-567-5406
近江八幡市、東近江市、蒲生郡 中部県税事務所 〒527-8511 東近江市八日市緑町7-23 0748-22-7707
甲賀市、湖南市 中部県税事務所甲賀納税課 〒528-8511 甲賀市水口町水口6200 0748-63-6106
長浜市、米原市 東北部県税事務所 〒526-0033 長浜市平方町1152-2 0749-65-6606
彦根市、愛知郡、犬上郡 東北部県税事務所湖東納税課 〒522-0071 彦根市元町4-1 0749-27-2206

お問い合わせ

総務部 税政課 課税指導係
電話番号:077-528-3215
FAX番号:077-528-4819
メールアドレス:bg00@pref.shiga.lg.jp