文字サイズ

「IoT時代のビッグデータ活用」シンポジウムを開催します!

 県内の産・学・官の団体で構成される滋賀県地域情報化推進会議では、5月28日(火)、「IoT時代のビッグデータ活用」シンポジウムを下記のとおり開催します。

 近年、IoTのインフラやプラットフォーム導入のフェーズから、データ活用に注目が移りつつあります。特にGPSやAIなどを活用したデータ分析は大きなマーケットが期待されています。

 本シンポジウムでは観光・交通・健康分野の活用事例を交え、IoT時代のデータ活用によって新たなビジネス創出を実現するための情報を御紹介します。

どなたでも御参加できますので、是非、御参加ください。

 

 

◇日時

令和元年5月28日(火)13:00~

◇場所

ピアザ淡海滋賀県立県民交流センター3階大会議室

◇プログラム

13:00~13:20

 「開会にあたって」

滋賀県地域情報化推進会議 会長
滋賀県立大学地域ひと・モノ・未来情報研究センター長 酒井 道

13:20~14:20

(基調講演)「IoT時代のビッグデータ活用」

富士通株式会社 AIサービス事業本部エグゼクティブディレクター中条 薫 氏

14:30~15:20

(専門セッション1 観光)「観光ビッグデータを活用した地域の未来づくり」

株式会社リクルートライフスタイルじゃらんリサーチセンターグループマネージャー 高橋 佑司 氏

15:20~16:10

(専門セッション2 食) 「食トレンドデータから考える地域活性化」

株式会社ぐるなび ぐるなび大学講師 渡邊 元気 氏

16:15~16:45

名刺交換会

 

◇参加対象 どなたでもご参加いただけます。

* 申込み等の詳細は、別紙をご覧ください。

 

お問い合わせ

総合企画部 情報政策課
電話番号:077-528-3380
FAX番号:077-528-4839
メールアドレス:chiiki@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。