文字サイズ

旧優生保護法に基づく優生手術等を受けた方に対する一時金の支給等に関する相談窓口の設置について

 平成31424日に「旧優生保護法に基づく優生手術等を受けた者に対する一時金の支給等に関する法律(以下「救済法」という。)」が施行されました。

 これに伴い、滋賀県では、一時金に関する相談や請求書の受付に対応するため「旧優生保護法一時金受付・相談窓口」を設置しました。

 相談窓口では、個人のプライバシーに十分配慮の上、面談や電話により、救済法に基づく一時金の請求に関するご相談等を受付けいたします。

1.旧優生保護法一時金受付・相談窓口について

(1)相談内容

・救済法に基づく一時金請求の手続について

・旧優生保護法の優生手術等に関するご本人やご家族からの相談など

(2)開設時間

毎週月曜日から金曜日まで(祝日および年末年始の休日を除く)

8時30分から1715分まで

(3)電話番号

077-528-3653(健康寿命推進課)

(4)ファックス番号

077-528-4857(健康寿命推進課)

(5)メールアドレス

(6)面談をご希望の場合

面談をご希望の場合は、事前に電話・メール等でご予約をお願いします。

※面談の場所は、個人のプライバシーに配慮し、個室をご案内します。

2.その他

一時金の対象となる方や請求の手続等の詳細は、下に添付しているチラシをご覧ください。

県ホームページ「旧優生保護法による優生手術などを受けた方へ」に、さらに詳しい内容を掲載しています。

http://www.pref.shiga.lg.jp/ippan/kenkouiryouhukushi/iryo/304001.html

お問い合わせ

健康医療福祉部 健康寿命推進課
電話番号:077-528-3653
FAX番号:077-528-4857
メールアドレス:eg0002@pref.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。