新作 戦争体験者証言映像「戦争証言2018」の完成について

戦争を体験された方が少なくなり、戦争の記憶も忘れられつつあります。滋賀県平和祈念館では、貴重な戦争体験者のお話を映像として残すとともに、戦争の記憶を語り継ぎ、平和の尊さを学ぶための資料として「戦争証言2018」を作成しました。館外への貸出しも行っております。学校・職場・自治会・各種研修で、ご活用ください。

1. 題 名

戦争体験者証言映像「戦争証言2018

2. 作 成

滋賀県平和祈念館戦争体験者証言映像企画・制作業務委託事業として

3. 体 裁

映像テーマ1「狙われた軍需工場」(20分)(証言者2名)

映像テーマ2「少年通信兵の戦争」(20分)(証言者1名)

映像テーマ3「少女たちの目にうつる戦争」(22分)(証言者3名)

4. 内 容

テーマごとに証言者の姿や各種写真・資料も交えながら、映像として記録・保存するとともに、広く県民に戦争の悲惨さや平和の大切さを学ぶための映像教材としています。

5. その他

・630日(日曜日)まで、当館地域交流室にて上映しています。開館時間中は、自由に視聴していただけます。

・「戦争証言2018」のほか、これまでに作成した「戦争証言20172015」、「戦争証言」なども貸出ししております。

6. チラシ

お問い合わせ

滋賀県平和祈念館 
電話番号:0749-46-0300
FAX番号:0749-46-0350
メールアドレス:heiwa@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。