文字サイズ

県政eしんぶん報道資料

公開日:2018年12月19日

「滋賀ICT大賞2019」を実施します!

ウェブサイト、アプリ等の作品やICT活用事例・アイデアを募集します!

募集期間:2018年12月19日(水曜日)~2019年3月27日(水曜日)

滋賀ICT大賞2019の概要

◆主催滋賀県地域情報化推進会議

◆後援滋賀経済団体連合会、公益財団法人滋賀県産業支援プラザ、滋賀県市長会、滋賀県町村会、滋賀県教育委員会、滋賀県

◆スケジュール

2018年12月19日~2019年3月27日 ・・・ 募集期間

2019年4月上旬~5月下旬 ・・・ 審査(審査委員会は5月中下旬頃開催予定)

2019年6月末頃 ・・・ 審査結果の発表・表彰・公開プレゼンテーション

◆応募資格

滋賀県内に在住する個人もしくはグループまたは滋賀県内の企業、各種団体、公共団体、学校等が応募することができます。プロ、アマチュアの別を問いません。また、県外の者であっても、滋賀県における地域社会の発展に繋がる取組等については、応募可とします。


◆応募部門

◇ 地域・産業活性化の部 まちづくり、モノづくり、農業等、地域産業におけるICTを利活用した作品を対象とします。
◇ 生活安全の部 防災、福祉、医療等におけるICTを利活用した作品を対象とします。
◇ 生産性向上・行政サービス革新の部 働き方改革、オープンデータ化推進、オープンデータ利活用等におけるICTを利活用した作品を対象とします。
◇ 教育の部 専門教育、学校教育、リテラシー等におけるICTを利活用した作品を対象とします。
◇ ICTインフラの部 セキュリティ、データ活用基盤等におけるICTを利活用した作品を対象とします。


◆応募作品

◇ ウェブサイトインターネット上で公開しているウェブサイト等(ブログを含む。)で、無料で閲覧ができるものが応募の対象となります。
◇アプリ・データ利活用WebアプリまたはiOS、Android、Windows、Linux等のOSで動作するスタンドアロンのアプリを対象とします。また、データを収集・加工しオープンデータとして活用可能な状態としたものも独立の作品として審査の対象とします。
なお、アプリ・データの双方とも、応募段階では、一般に公開済みであるかどうかは問いませんが、未公開のものについては、今後の公開を前提としたものに限ります。
◇ ICT活用事例ICTの活用事例を応募の対象とします。なお、内容が一般に公開済みであるかどうかは問いませんが、応募者自身が考案し、手がけたものに限ります。
◇ アイデアICTを活用したアプリ・サービス等のアイデアです。応募者自身が考案し、未公開・未発表のものに限ります。


◆応募方法

滋賀県地域情報化推進会議ウェブサイトの応募用エントリーページ(外部サイトへリンク)により応募できます。


◆参加料金と経費

参加料金は無料です。
応募作品・応募資料の制作や、応募に付随する一切の経費は応募者の自己負担となります。


◆表彰内容

各部門別に以下の賞を選定、表彰し、賞金を授与します。

  • 最優秀賞 1作品 (賞金5万円)
  • 優秀賞 1作品 (賞金3万円)

お問い合わせ

滋賀県総合企画部情報政策課
電話番号:077-528-3380
FAX番号:077-528-4839
メールアドレス:ce00@pref.shiga.lg.jp