文字サイズ

県政eしんぶん報道資料

公開日:2019年12月25日

「はたちの献血」キャンペーンの実施について

~ 誰かを思う誰かを救う。はたちの献血 ~「はたちの献血」キャンペーンの実施について

献血者が減少しがちな冬期において、安全な血液製剤の安定供給を確保するため、新たに成人式を迎える「はたち」の若者を中心に、広く県民各層に献血への理解と協力を求めることを目的とした「はたちの献血」キャンペーン(令和2年1月1日から2月29日までの2か月間)を実施します(別添のとおり)。

期間中は、滋賀県においても、県・市町・日本赤十字社滋賀県支部が中心となり、県内各地において、様々な啓発活動を実施します。

1キャッチフレーズ

『 誰かを思う 誰かを救う。はたちの献血』

2「はたちの献血」キャンペーン

(1)各市町の成人式、県内各大学・短大、専修学校等において、滋賀県作成の啓発資材(ポケットティッシュ)を配布します。

(2)滋賀県内の献血会場で、献血にご協力いただいた10代から20代の方、先着1,500名に、記念品(テープのり)をお渡しします。

※ただし、高校生限定キャンペーン(3参照)対象者は除く。

3高校生限定献血キャンペーン

 県内の献血会場において、献血に協力いただいた高校生の方、先着1,000名に、記念品(モバイルバッテリー)をお渡ししています。

実施期間:令和2年12月1日~令和2年3月31日

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部薬務感染症対策課 
電話番号:077-528-3630
FAX番号:077-528-4863
メールアドレス:eh00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。