文字サイズ

滋賀県情報公開条例第10条第1項の規定に基づく決定に対する異議申立てに係る諮問について

滋賀県知事が滋賀県情報公開条例(以下「条例」という。)第10条第1項の規定に基づき行った公文書一部公開決定に対して、行政不服審査法第6条の規定により滋賀県知事に異議申立てがされました。

これを受け、3月29日付けで滋賀県知事から、条例第19条第1項の規定により、滋賀県情報公開審査会に諮問がありましたので、次のとおりお知らせします。

1 諮問年月日

平成25年3月26日

(諮問実施機関担当課:防災危機管理局(077-528-3445))

2 異議申立人

大津市在住の男性

3 請求のあった公文書の内容

県が行った放射性物質拡散予測に関する予測条件、予測方法、予測結果を示す全ての文書

4 異議申立てに係る決定の内容

  1. 決定の内容
    一部公開決定
  2. 非公開部分
    大気拡散シミュレーションによる放射性物質拡散予測結果中、影響が県外に及んでいる部分(岐阜県、京都府、大阪府の部分を除く)
  3. 非公開理由
    1. 地域防災計画(原子力災害対策編)の見直し協議、検討に関する情報であって、公にすることにより、憶測を与え、不当に県外の住民等の間に混乱を生じさせるおそれがあるものであるため(条例第6条第5号該当)。
    2. 他の都道府県の防災対策事業に関する情報であって、公にすることにより当該事業の適正な遂行に支障を及ぼすおそれがあるものであるため(条例第6条第6号該当)。

5 異議申立ての趣旨(概要)

  1. 放射性物質拡散シミュレーションの結果が示されている図の表示形態が不適切であると考えられるため、適切な形態に修正し、改めて提示するよう求める。
  2. 非公開とされた部分の内容が「公文書の公開をしない理由」に該当しないと考えられるため、これらの非公開部分を全て公開するよう求める。
  3. 今回の決定で特定されていない放射性物質拡散予測に関する情報やデータなどの公開を求める。

<諮問までの経緯>

  1. 公文書公開請求 平成25年1月23日
  2. 公文書一部公開決定 平成25年2月6日
  3. 議申立て 平成25年2月27日
  4. 諮問 平成25年3月26日

お問い合わせ

滋賀県総合企画部県民活動生活課県民情報室
電話番号:077-528-3121
FAX番号:077-528-4813
メールアドレス:kenmin-j@pref.shiga.lg.jp