文字サイズ

指定希少野生動植物種および指定外来種の追加指定について

野生動植物種との共生を目的として制定された「ふるさと滋賀の野生動植物との共生に関する条例」(平成18年滋賀県条例第4号)に基づき、県内の希少野生動植物種のうち特にその保護を図る必要があると認められる植物12種、動物10種の計22種を指定希少野生動植物種として指定し、捕獲・採取を禁止しているところです。

一方、「滋賀県で大切にすべき野生生物(2010年版)」では、県内の希少野生動植物種は716種と、5年間でさらに32種増加し、希少野生動植物の生育・生息状況は悪化し続けていると考えられます。

また、同条例に基づき、県内の外来種のうち、特に生態系や人の生命身体または農林水産業に被害を及ぼすまたは及ぼすおそれのある植物2種、動物13種の計15種を指定外来種として指定し、野外への放逐等を禁止しているところです。

一方、指定外来種以外の外来種についても、生態系被害等が指摘されており、外来種による生態系等被害の状況は悪化し続けていると考えられます。

これらの状況を踏まえて、指定希少野生動植物種9種および指定外来種1種を追加指定しましたので、お知らせします。

〇施行日平成26年1月1日(平成25年11月1日滋賀県告示第461号)

〇 追加指定した指定希少野生動植物種および指定外来種の名称

・ 指定希少野生動植物種

ハマエンドウ、カザグルマ、リュウキンカ、ヒナラン、ミズチドリ、ドロガワサルオガセ、ヨシゴイ、コミミズク、ヤマセミ

・ 指定外来種

フロリダマミズヨコエビ

〇指定希少野生動植物種および指定外来種の概要


県自然環境保全課HPにて公表

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部自然環境保全課
電話番号:077-528-3480
FAX番号:077-528-4846
メールアドレス:dg00@pref.shiga.lg.jp