文字サイズ

郵便局現金納入封筒を活用した高齢者の消費者被害防止啓発事業について

このたび、高齢者の消費者被害防止啓発事業として、県内の郵便局における現金納入封筒の広告欄を活用した啓発を、下記のとおり実施していますのでお知らせします。

1.趣旨

県内の消費生活相談状況を見ると、高齢者からの相談が増加しています。それらの相談の中には、悪質業者に支払いをしてしまうことで、連絡が取れなくなったり、理由をつけて解約を拒まれたりして、お金を取り戻すことが難しいといった場合があります。
高齢者にも身近な金融機関である郵便局の現金納入封筒に、注意喚起の広告を掲載することで啓発を行い、被害の防止に努めています。

2.実施内容

  • 封筒設置場所:県内の郵便局のATMコーナー等(一部郵便局を除く)
  • 封筒の広告内容
koukoku

お問い合わせ

滋賀県消費生活センター 滋賀県総合企画部県民活動生活課
電話番号:0749-27-2234 077-528-3412
メールアドレス:cd30@pref.shiga.lg.jp