文字サイズ

展示「富岡製糸場と滋賀の繊維産業」の開催について

滋賀県庁では、明治から昭和戦前期にかけて作成された公文書を歴史的文書として大切に保管しています。県政史料室では歴史的文書について広く知っていただくために、平成20年の開室以来、滋賀県にまつわるテーマを選び、展示を行ってきました。
今回は、7月29日から「富岡製糸場と滋賀の繊維産業」と題した展示を下記の要項で開催いたします。
滋賀県は古くより農家の副業として、養蚕・製糸業が発達した地域です。明治維新後も、世界文化遺産への登録が決まった富岡製糸場(群馬県富岡市)に、彦根から全国最多の子女が派遣されました。明治11年には同製糸場から帰郷した彼女らの技術を生かして、彦根の地に県営製糸場が設立されることになります。 県下初の模範工場として設立された彦根製糸場は、滋賀の繊維産業の工業化に大きな役割を果たしました。その他今回の展示では、江戸時代より続く湖北の伝統産業「浜縮緬」や、昭和戦前期に全国生産高の半分を占めた湖南のレーヨン工場など、近代滋賀の代表的な繊維産業を紹介してみたいと思います。

展示概要

1.展示題目

「富岡製糸場と滋賀の繊維産業」 

2.展示期間

平成26年7月29日(火曜日)~平成26年9月11日(木曜日)
*平成26年8月13日(水曜日)~平成26年8月15日(金曜日)は閉室 

3.展示場所

県政史料室(県庁新館3階 県民情報室内)

4.開室日時

月曜日~金曜日(祝日を除く) 午前9時~午後5時

5.展示内容

滋賀県に所蔵されている公文書、全17点(複製含む) 

6.問い合わせ先

県政史料室(滋賀県総合政策部県民活動生活課 県民情報室内)
TEL:077-528-3126
FAX:077-528-4813
E-mail:kenmin-j@pref.shiga.lg.jp

関連リンク

お問い合わせ

滋賀県総合企画部県民活動生活課県民情報室
電話番号:077-528-3121
FAX番号:077-528-4813
メールアドレス:kenmin-j@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。