文字サイズ

平成26年度滋賀県薬物乱用防止推進大会について

1.趣旨

麻薬、覚醒剤、大麻、シンナー、危険ドラッグ等の薬物乱用は、乱用者個人の健康上の問題にとどまらず、各種の犯罪の誘因など公共の福祉に計り知れない危害をもたらします。
最近では、危険ドラッグを使用した者が、二次的な犯罪、交通死亡事故や、健康被害を起こす事例が多発している等、深刻な社会問題となっており、極めて厳しい情勢です。
このため、平成26年7月18日には、国の薬物乱用対策推進会議において、「危険ドラッグの乱用の根絶のための緊急対策」が策定され、危険ドラッグや違法薬物の乱用拡大を防止するための対策を推進しているところです。
本大会は、県民への薬物乱用防止の啓発活動を強力に推進するため、知識の普及に努めるとともに、県民が一体となって薬物乱用を防止する気運を高めることを目的として開催します。
併せて、長年にわたり薬物乱用防止活動に尽力され、功績、貢献のあった団体ならびに個人に厚生労働大臣感謝状、厚生労働省医薬食品局長表彰状の贈呈、滋賀県薬物乱用対策推進本部長表彰式を行います。

2.日時

平成26年11月6日(木曜日)午後2時から4時まで

3.場所

栗東芸術文化会館さきら
栗東市綣(へそ)二丁目1番28号

4.主催

滋賀県
滋賀県薬物乱用対策推進本部

5.後援

公益財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター

6.内容

14時00分~14時30分
主催者挨拶
薬物乱用防止功労者表彰式
厚生労働大臣感謝状:1団体
厚生労働省医薬食品局長表彰:1団体、1個人
滋賀県薬物乱用対策推進本部長表彰:1団体、4個人
来賓祝辞

14時30分~16時00分
講演
テーマ:「危険ドラッグ依存症~医療現場からの報告~」
講師:京都府立洛南病院副院長川畑俊貴氏

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部薬務感染症対策課 
電話番号:077-528-3634
FAX番号:077-528-4863
メールアドレス:yakumu@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。