文字サイズ

展示「初代県令松田道之と地方自治」の開催について

滋賀県庁では、明治から昭和戦前期にかけて作成された公文書を歴史的文書として大切に保管しています。県政史料室では歴史的文書について広く知っていただくために、平成20年の開室以来、滋賀県にまつわるテーマを選び、展示を行ってきました。今回は、11月10日から「滋賀県令松田道之と地方自治」と題した展示を以下の要領で開催いたします。
本県の初代県令松田道之は、後に内務省に転任し、近代日本最初の統一的地方制度である「地方三新法」の作成に携わった人物として知られています。松田は県令時代に、地方民会の端緒といえる「議事所」を開設し、地方自治に関する建言を数多く行いました。近代日本の地方自治のかたちは、松田の地方官としての経験を生かして、具体化されていったのです。
今回の展示では、松田道之が整えた近代滋賀の地方自治の歴史を振り返ります。本県では、町村自治の伝統が明治維新後もうまく機能していたといわれています。そのような自治の伝統と松田県令の関わりを中心に、長期的な視点から地方自治のかたちを考えてみたいと思います。

展示概要

  1. 展示題目
    「初代県令松田道之と地方自治」
  2. 展示期間
    平成26年11月10日(月)~平成27年1月22日(木)
  3. 展示場所
    県政史料室(県庁新館3階 県民情報室内)
  4. 開室日時
    月曜日~金曜日(祝日を除く)午前9時~午後5時
    平成26年12月27日(土)~平成27年1月4日(日)は閉室
  5. 展示内容
    滋賀県に所蔵されている公文書、全16点(複製含む)
  6. 関連企画
    講演会「地方自治の黎明―明治期滋賀の町村のかたち―」
    日時 平成26年11月14日(金)13:30~15:00
    講師 高久嶺之介氏(京都橘大学教授)
    場所 滋賀県庁新館7階大会議室
    参加費無料 申し込み不要
  7. 問い合わせ先
    県政史料室(滋賀県総合政策部県民活動生活課 県民情報室内)
    TEL:077-528-3126
    FAX:077-528-4813
    E-mail:kenmin-j@pref.shiga.lg.jp

関連リンク

お問い合わせ

滋賀県総合企画部県民活動生活課県民情報室
電話番号:077-528-3126(県政史料室)
FAX番号:077-528-4813
メールアドレス:kenmin-j@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。