文字サイズ

滋賀県情報公開条例第10条第2項の規定に基づく決定に対する異議申立てに係る諮問について(諮問第103号)

滋賀県企業庁長が、滋賀県情報公開条例(以下「条例」という。)第10条第2項の規定に基づき行った公文書非公開決定に対して、行政不服審査法第6条の規定により滋賀県企業庁長に異議申立てがされました。

これを受け、平成27年3月18日付けで滋賀県企業庁長から、条例第19条第1項の規定により、滋賀県情報公開審査会に諮問がありましたので、次のとおりお知らせします。

1 担当課

企業庁総務課(077-589-4608)

2 異議申立人

甲賀市在住の男性

3 請求のあった公文書の内容

平成26年度第KJ32-605号吉川浄水場耐震対策基本設計業務委託に係る指名業者選定の根拠資料

4 異議申立てに係る決定の内容

  1. 決定の内容
    非公開決定
  2. 公開をしない理由
    契約事務の適正な遂行に支障を及ぼすおそれがあるため(条例第6条第6号該当)

5 異議申立ての趣旨および理由

  1. 異議申立ての趣旨
    非公開とされた文書の公開を求める。
  2. 異議申立ての理由
    本件においては、あたかも特定の会社が有利となるような指名型プロポーザルが採用されているように見受けられ、透明性が持たれているとは感じられない。
    公共工事の入札及び契約化の適正化の促進に関する法律施行令の規定からしても、情報を公にすることが時代の流れであると考えられる。

<諮問までの経緯>

  1. 公文書公開請求 平成27年1月28日
  2. 公文書非公開決定 平成27年2月9日
  3. 異議申立て 平成27年2月20日
  4. 諮問 平成27年3月18日

お問い合わせ

滋賀県総合企画部県民活動生活課県民情報室
電話番号:077-528-3121
FAX番号:077-528-4813
メールアドレス:kenmin-j@pref.shiga.lg.jp