文字サイズ

滋賀県中小企業等実態調査の結果について

滋賀県中小企業等実態調査の調査結果がまとまりましたので、お知らせします。

この調査は、中小企業振興の基本的なあり方について検討するための取組における、本県と龍谷大学との共同研究の一環として実施したものです。

1. 調査の目的

県内中小企業等の現状や課題、主要な経営戦略等について把握し、中小企業の振興のための条例制定や施策の立案等に必要な基礎資料とすることを目的とする。

2. 調査の概要

  1. 調査対象
    県内6,000事業所(製造業3,000事業所、非製造業3,000事業所。「平成21年経済センサス-基礎調査」の民営事業所 データから中小事業所を無作為抽出。)
  2. 調査方法
    郵送配布・郵送回収、記名方式
  3. 調査期間
    平成23年10月26日~11月8日
  4. 回収状況
    回収数1,309事業所(製造業671事業所、非製造業638事業所。回収率22.5%)
    このうち廃業等を除く1,163事業所(製造業585事業所、非製造業578事業所)を集計。

3. 調査結果について

滋賀県中小企業等実態調査報告書を商工政策課の中小企業振興のホームページに掲載していますので、ぜひご覧ください。

http://www.pref.shiga.lg.jp/kakuka/f/shoukouseisaku/chuusyoukigyou.html

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。