文字サイズ

「水道GLP」の認定を取得しました

滋賀県企業庁浄水課水質管理室は、平成27年8月26日、公益社団法人日本水道協会から「水道GLP認定水質検査機関」として認定され、9月25日認定証の交付を受けました。

1 水道GLPとは

「水道GLP」(Good Laboratory Practice)とは、「水道水質検査優良試験所規範」の略称で、水道水の水質検査の信頼性を保証するため、平成16年9月、公益社団法人日本水道協会が策定した制度で、正確で信頼性の高い水質検査を行うために遵守しなければならない様々な事項が定められています。

2 認定の取得

「水道GLP」の認定を取得することにより、滋賀県企業庁浄水課水質管理室での水質検査が、「水道GLP」の規格に適合しており、検査結果の信頼性や精度が高いこと、検査の技術的能力も適格であることが保証されました。

3 認定の効果

  • 水質検査結果に対する信頼性を向上させます。
  • 水質検査結果の精度を維持し、向上させます。
  • 水質検査の技術的能力を向上させます。

4 認定内容

(表)
認定機関 公益社団法人日本水道協会
認定番号 JWWA-GLP123
認定日 平成27年8月26日
認定対象 滋賀県企業庁浄水課水質管理室
認定範囲 水道水質基準項目(51項目)水道水・浄水
認定証の交付 平成27年9月25日

5 これからも

水質検査は、水道水の安全・安心を保証するために重要な役割を担っています。企業庁の水質検査が正確で信頼性が高いものであると認定を受け、これからも一層信頼性の高い水質検査を行い、安心してご利用いただける水道水を皆様にお届けしたいと考えています。

お問い合わせ

滋賀県企業庁浄水課水質管理室
電話番号:077-589-4595
FAX番号:077-589-3281
メールアドレス:na0703@pref.shiga.lg.jp