文字サイズ

琵琶湖でのアオコの発生について(第2号)

平成27年10月16日(金曜日)10時05分~11時30分にかけて、県琵琶湖環境科学研究センターの職員が北山田漁港(草津市北山田町)、際川地先(大津市際川)で、それぞれアオコの発生を確認しました。琵琶湖環境科学研究センターがプランクトンを同定・計数したところ、その結果は下記のとおりでした。

アオコの発生状況

(表)
発生場所 確認日時 規模 レベル 水温(℃) 構成プランクトン(群体数/ml)
北山田漁港 10月16日 20m×1m 4 18.5 ミクロキスティス属 360
(草津市北山田町) 10時05分 アナベナ属 8,300
アファニゾメノン属 200
オシラトリア属 0
際川地先 10月16日 1,000m×300m 4 23.2 ミクロキスティス属 180
(大津市際川) 11時30分 アナベナ属 13,000
アファニゾメノン属 0
オシラトリア属 10

〈参考〉
レベル4:水表面を膜状にうっすらとアオコが覆う。
レベル5:水表面に厚くマット状にアオコが覆う。
レベル6:アオコが腐敗し、浮き滓状になって湖面を覆い、腐敗臭を発する。

北山田漁港で確認されたアオコ
際川地先で確認されたアオコ

(写真が必要な場合は、JPG形式のデータでの提供は可能です)

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部琵琶湖保全再生課
電話番号:077-528-3463
FAX番号:077-528-4847
メールアドレス:dk00@pref.shiga.lg.jp