文字サイズ

『2020年東京オリンピック・パラリンピックで滋賀を元気にするプロジェクト』について

東京オリンピック・パラリンピックワーキンググループ※は、2020年(平成32年)に開催される東京オリンピック・パラリンピックを契機に元気な滋賀を創造し、本県の新しい魅力として発信するために取り組むべきプロジェクトとして、『2020年東京オリンピック・パラリンピックで滋賀を元気にするプロジェクト』を提案しました。

今後は、県や関係団体が中心となって、このプロジェクトの実現に向けて、市町や競技団体等と連携しながら、関連する施策や事業の検討を進めます。

※東京オリンピック・パラリンピックワーキンググループとは2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催効果を本県に取り込むため、参加国・地域の代表選手(団)の事前合宿誘致をはじめ、全国展開される文化プログラムへの参入や、国内外からの観光誘客、受入環境整備などのプロジェクトの検討を行うことを目的として、県庁内の横つなぎ組織「文化・スポーツ施策推進会議」の傘下に、庁内19所属および11機関・関係団体により2014年(平成26年)4月28日に設置。

【これまでの検討経過】

6月10日 第1回ワーキング(全体会)

6月25日 事前合宿誘致先進地現地調査【特定非営利活動法人瀬田漕艇倶楽部】

7月 7日 第2回ワーキング(事前合宿分科会)

7月 9日 事前合宿誘致先進地現地調査【香川県教育委員会事務局保健体育課他】

7月10日 第2回ワーキング(文化プログラム分科会)

9月 9日 第3回ワーキング(事前合宿分科会)

9月11日 第3回ワーキング(文化プログラム分科会)

【関連ファイル】

お問い合わせ

滋賀県文化スポーツ部スポーツ課
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。