文字サイズ

『平成28年熊本地震の教訓を踏まえた課題と対応策(素案)』に対する御意見について

平成28年熊本地震は、震度7の地震が同一地域で連続して発生する観測史上前例のないものでした。

県では、この災害の教訓を今後の地震対策に生かすため、「平成28年熊本地震の教訓を踏まえた地震対策検討プロジェクトチーム」を設置し、地震対策の課題とその対応策について検討を行ってきたところです。

つきましては、このたび、プロジェクトチームでは、別添のとおり「平成28年熊本地震の教訓を踏まえた課題と対応策(素案)」をとりまとめましたが、実際に熊本地震の被災地に支援に行かれた県民の皆さんからの御意見等も反映していきたいと考えていますので、御意見等がございましたら、下記によりお寄せいただければ幸いです。

1 方法

御意見は、下記リンクに掲載しております別紙様式1に御記入の上、下記担当あて郵送、電子メール、FAXなどにより送付していただきますようお願いします。

2 期限

平成29年1月31日(火曜日)

3 担当

〒520-8577 滋賀県大津市京町四丁目1-1

(平成28年熊本地震の教訓を踏まえた地震対策検討プロジェクトチーム事務局)

滋賀県総合政策部防災危機管理局 地震・危機管理室 石黒

(連絡先等は本ページ末尾「お問い合わせ」を御参照ください。)

お問い合わせ

滋賀県知事公室防災危機管理局地震・危機管理室
電話番号:077-528-3438
FAX番号:077-528-6037
メールアドレス:as0002@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。