文字サイズ

弾道ミサイル落下のおそれがある場合の対応等に係る説明会

北朝鮮は弾道ミサイルの発射を繰り返しており、平成28年8月3日のように弾頭部分が我が国の排他的経済水域に落下する事案も発生しています。また、本年3月6日の発射は、北朝鮮が新たな段階の脅威であることを改めて明確に示すものであると認識しています。

弾道ミサイル落下のおそれがある場合の対応等について、市町に対し下記のとおり説明会を開催します。

1 日時

平成29年4月25日(火曜日)午後1時15分から

2 場所

滋賀県危機管理センター1階プレスセンター

(大津市京町四丁目1番1号滋賀県危機管理センター)

3 参加者

市町危機管理担当課長、消防本部(局)担当課長等

4 説明事項

  1. 最近の北朝鮮情勢等について
  2. 内閣官房から国民への情報伝達について
  3. 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について
  4. 地方公共団体による広報について
  5. 弾道ミサイルを想定した住民避難訓練の実施について

4 取材について

本説明会は公開としておりますので、取材可能です。

お問い合わせ

滋賀県知事公室防災危機管理局地震・危機管理室
電話番号:077-528-3435
FAX番号:077-528-6037
メールアドレス:as0005@pref.shiga.lg.jp