文字サイズ

平成33年(2021年)の全国植樹祭開催県に滋賀県が内定しました

全国植樹祭は、豊かな国土の基盤である森林・緑に対する国民的理解を深めるために行われる国土緑化運動の中心的な行事です。

この全国植樹祭では、天皇皇后両陛下のお手植え・お手播きをはじめ、県内外からの多くの参加者のもとで記念植樹や各種表彰行事などが行われています。

本日(8月9日)開催された公益社団法人国土緑化推進機構の理事会において、下記のとおり平成33年(2021年)に開催される「第72回全国植樹祭」の開催県を滋賀県とすることが内定しましたのでお知らせします。

内定概要

  • 行事名:第72回全国植樹祭
  • 開催年:平成33年(2021年)
  • 主催者:公益社団法人国土緑化推進機構、滋賀県

<参考>

滋賀県では、昭和50年5月25日に「第26回全国植樹祭」として栗東市にある金勝山(現:滋賀日産リーフの森(県民の森))をメイン会場に開催されて以来、46年ぶり2回目の開催となります。

「第72回全国植樹祭」開催県の正式決定は、平成30年8月頃の予定です。

全国植樹祭の開催予定は次のとおりです。

〔第68回(平成29年):富山県 (平成29年5月28日に開催済み)〕
第69回(平成30年):福島県
第70回(平成31年):愛知県
第71回(平成32年):島根県【今回決定】
第72回(平成33年):滋賀県【今回内定】

今後、県で全国植樹祭準備委員会を設立し、今年度末を目標に「基本構想」を策定する予定です。

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部森林政策課 
電話番号:077-528-3918
FAX番号:077-528-4886
メールアドレス:dj00@pref.shiga.lg.jp