文字サイズ

定期監査の結果および意見の公表について

平成29年7月7日から8月10日までおよび8月30日に総合政策部秘書課をはじめ本庁81機関、地方1機関において実施した、平成28年度を対象とする定期監査の結果および意見の概要は、下記のとおりでしたのでお知らせします。
なお、詳細は次のとおりです。

1.監査結果

  1. 指摘事項(13件)
    • 収入未済の解消を求めるもの(11件)
      (財政課、スポーツ局、循環社会推進課、医療政策課、子ども・青少年局、住宅課、成人病センター、小児保健医療センター、教育総務課、教職員課、人権教育課)
    • 支出の時期が遅延しているもの(1件)(成人病センター)
    • 公用車の事故の防止を求めたもの(1件)(警察本部)
  2. 指導事項(47件)
    • 予算関係(支出の年度区分を誤っているもの)(1件)
    • 収入関係(調定・収入時期が遅延しているもの、収入未済の解消を求めるものなど)(14件)
    • 支出関係(執行伺が適正でないもの)(1件)
    • 契約関係(仕様書の積算誤りがあるもの、契約内容が適正でないものなど)(3件)
    • 財産関係(物品の適正な管理を求めたもの、公用車の事故の防止を求めたものなど)(28件)
  3. 留意事項(25件)
    • 収入関係(調定もれまたは調定誤りあるもの、収入未済の解消を求めるもの)(17件)
    • 支出関係(諸手当の支給を誤っているもの)(3件)
    • 財産関係(不用決定、処分の手続きが適正でないもの)(4件)
    • その他(職員による除草作業時の安全対策を求めたもの)(1件)

2.監査の結果に付した意見(15件)

  1. 持続可能な開発目標(SDGs)の推進について(総合政策部企画調整課)
  2. 今津港等を拠点とした水上ルートによる避難路等の整備について(総合政策部防災危機管理局、土木交通部流域政策局)
  3. 地方機関における防災訓練の充実・強化について(総合政策部防災危機管理局)
  4. 文書管理事務に係る職員の能力の向上について(総務部総務課、県民生活部県民活動生活課)
  5. 人件費に係る分かりやすい資料提供について(総務部人事課、財政課)
  6. オオバナミズキンバイ等、侵略的外来水生植物対策について(琵琶湖環境部環境政策課、自然環境保全課)
  7. 下水道不明水対策について(琵琶湖環境部下水道課)
  8. 観光資源としての琵琶湖の活用について(商工観光労働部観光交流局)
  9. 女性の新規就農者の確保に向けた取組の推進について(農政水産部農業経営課)
  10. 野菜等園芸作物を活用した本県の特産品づくりについて(農政水産部農業経営課)
  11. 琵琶湖漁業に係る漁獲高の把握について(農政水産部水産課)
  12. 土砂災害警戒区域等の指定について(土木交通部砂防課)
  13. バランス・スコア・カードの運用改善について(病院事業庁経営管理課)
  14. 病院事業庁における寝具類賃借業務に係る仕様内容の検討について(病院事業庁経営管理課)
  15. 英語教員の英会話力の向上等について(教育委員会事務局高校教育課、幼小中教育課)

お問い合わせ

滋賀県監査委員事務局 
電話番号:077-528-4464
FAX番号:077-528-4971
メールアドレス:kansa@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。