文字サイズ

「経営労働フォーラム2018」の開催について

経済のグローバル化による競争の激化、少子高齢化による労働力人口の減少など、経営や雇用を取り巻く環境は近年大きく変化しており、賃金のあり方や働き方について改めて考えていく必要があります。

経営労働フォーラムは、その年の春季労使交渉を中心とした労使の課題を聴き、勉強する場として、また、今後の労働政策について模索する機会として、毎年この時期に行労使で開催しています。

本年は、来る1月29日(月曜日)にホテルボストンプラザ草津びわ湖において開催します。

日時

平成30年1月29日(月曜日) 13時15分~17時30分

場所

ホテルボストンプラザ草津びわ湖 サウスウイング 6階 ケネディルーム

(草津市草津駅西口ボストンスクエア内)

内容

解説「2018年版 連合白書について」
解説者 日本労働組合総連合会 総合労働局 総合局長 冨田珠代 氏
解説「2018年版 経営労働政策特別委員会報告について」
解説者 一般社団法人日本経済団体連合会 労働法制本部 上席主幹 森田 清隆 氏
時局講演「事後の100 策より事前の1 策-労働災害の根本原因とその対策について-」
講師 神戸学院大学 現代社会学部 社会防災学科 教授 中田 敬司 氏

定員

100名(参加無料)

対象

県内の労使関係者等

主催

一般社団法人 滋賀経済産業協会、連合滋賀、滋賀県

お問い合わせ

滋賀県商工観光労働部労働雇用政策課 
電話番号:077-528-3751
FAX番号:077-528-4873
メールアドレス:fe00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。