文字サイズ

第2回全国瞬時警報システム(Jアラート)の全国一斉情報伝達訓練を実施します

県および県内市町において、下記のとおり全国瞬時警報システム(以下「Jアラート」という。)の情報伝達訓練を実施しますので、お知らせします。

この情報伝達訓練は、人工衛星および地上回線を用いて瞬時に緊急情報を伝達するJアラートに関し、緊急時における県民の皆様への迅速かつ確実な情報伝達に資するよう、内閣官房、消防庁、都道府県および市区町村が連携して、全国一斉に行われるものです。

1 日時

平成30年3月14日(水曜日)11時(予定)

2 訓練内容

  1. 内閣官房から試験放送の情報を受信
  2. 県および市町において、防災行政無線の自動放送等を実施

※ 防災行政無線からの自動放送等の内容は、次のとおり。

上り4音チャイム + 「これは、Jアラートのテストです」×3回

+ コールサイン(例:「こちらは○○市です」) + 下り4音チャイム

3 訓練時に使用する情報伝達

手段実事案において自動起動する全ての情報伝達手段(原則)

4 県および市町における県民への情報伝達手段の内容

  1. 県は、県庁館内放送(本館、新館、東館、北新館、議場、公館、危機管理センター)を実施し、正常に情報伝達が実施されることを確認します。
  2. 市町は、防災行政無線による屋外スピーカーや戸別受信機、登録制メール等からテスト放送または配信されます。なお、市町によって情報伝達手段は異なりますので、詳細は各市町にお問い合わせください。

お問い合わせ

滋賀県知事公室防災危機管理局地震・危機管理室
電話番号:077-528-3435
FAX番号:077-528-6037
メールアドレス:as00@pref.shiga.lg.jp