文字サイズ

令和元年度滋賀県若手技術者・女性技術者土木交通部長表彰制度に基づく推薦受付の実施 NEW

若手技術者等の技術力の向上に対する意欲を高め、将来の建設産業を担う技術者を育てるとともに、女性の建設産業への入職促進に資することを目的として、本表彰制度を制定しています。本年度の表彰対象者の推薦については、下記のとおり募集します。

表彰の主な資格基準

この表彰の対象となる若手技術者等の資格基準は、次の項目すべてに該当するものとする。

  1. 滋賀県等が発注する建設工事に監理技術者または主任技術者として従事した者(工事期間中に交代があった場合は、従事期間が最も長かった者に限る。)
  2. 基準日(令和2年4月1日)における年齢が35歳未満の者。ただし、女性技術者においては、年齢制限は設けない
  3. 監理技術者または主任技術者として従事した建設工事において、無事故期間が3年以上ある者

次に掲げる者は、この表彰の対象から除外する。

  1. 犯罪容疑、刑罰、行政処分、入札参加停止措置等を受けた後相当の期間が経過していない等住民感情にそぐわない者
  2. 表彰を受けようとする年度の前年度から表彰の間に、次のいずれかの処分または措置などを受けた企業に所属する者
    1. 滋賀県建設工事等入札参加停止基準(平成7年4月1日)に定める措置
    2. 建設業法(昭和24年法律第100号)の規定に基づく監督処分
    3. 滋賀県等が発注する建設工事で工事成績評定点が60点未満の通知
  3. 滋賀県外に主たる営業所を置く企業に所属する者
  4. 過去にこの要領による表彰を受けたことがある者

次に掲げる建設工事を、この表彰の対象とする。

  1. 表彰年度の前年度(平成31年4月1日から令和2年3月31日)に完成した1請負建設工事において、当初請負金額が250万円以上である。
  2. 工事成績評定点が80点以上である。

次に掲げる建設工事は、この表彰の対象から除外する。

  1. 工事成績評定点の項目のうち、「法令遵守等」の項目で減点がある建設工事
  2. その他、表彰に値しないと判断される建設工事

なお、被表彰者については、推薦書類を基に審査委員会による審査・選定を経て決定します。

表彰対象者の推薦

推薦に際しては滋賀県等が発注した建設工事の受注者であり、要領の基準に該当すると認められる場合に、「滋賀県若手技術者・女性技術者土木交通部長表彰推薦書」等推薦書類を作成・提出して下さい。

推薦書類の提出

募集期間:令和2年6月1日(月)~令和2年6月30日(火)(必着)

提出書類

  1. 滋賀県若手技術者・女性技術者土木交通部長表彰推薦書(様式1号)(添付資料 : 工事成績評定表、項目別評定点)
  2. 刑罰等確認書(様式2号)
  3. 無事故証明書(様式3号)

提出先:滋賀県土木交通部技術管理課企画振興係(〒520-8577 滋賀県大津市京町四丁目1番1号)

提出方法:持参または郵送による。郵送の場合には期間内に必着のこと。

表彰予定時期

令和2年10月中旬~下旬。
決定した被表彰者に対して、その旨の通知と共に、表彰日時等を連絡します。


各項目の詳細については、要領・要項をご覧下さい。

関連資料・様式

お問い合わせ

滋賀県土木交通部技術管理課
電話番号:077-528-4340
FAX番号:077-524-0943
メールアドレス:dbshinkou@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。