文字サイズ

県内中高生が主役!「第6回滋賀ジュニアリサーチグラント」授与式を開催します!

令和4年7月採択式の様子

(写真は第5回滋賀ジュニアリサーチグラント授与式の様子)

「滋賀ジュニアリサーチグラント」とは

「滋賀ジュニアリサーチグラント」は、「滋賀発成長産業発掘・育成コンソーシアム※1」が運営する研究開発型ベンチャーの発掘・育成事業「滋賀テックプランター※2」における取組の一環として開催しているものです。
次世代の産業創出のリーダーたる人材の育成を目指し、県内で研究活動に取り組む中学生・高校生から研究テーマを募集し、採択されたチームを対象に研究費助成および研究コーチ(若手研究者)による研究サポートを行っています。
科学・技術で世界を変えたいという情熱のある研究者やベンチャー企業が事業化プランをコンテスト形式で発表する「第8回滋賀テックプラングランプリ」内にて「滋賀ジュニアリサーチグラント授与式」を開催します。

「第6回滋賀ジュニアリサーチグラント授与式」 実施概要

1.日時

令和5年7月29日(土曜日) 16時20分-17時20分
〈第8回滋賀テックプラングランプリ(13時00分-19時00分)内にて開催します。〉

2.会場

びわ湖大津プリンスホテル コンベンションホール淡海

3.内容

・採択チーム(中高生)へ採択証授与
・研究コーチへ任命証授与
・滋賀県教育委員会 福永忠克教育長より激励の言葉

4.採択チーム(所属/研究テーマ)

1滋賀県立八幡工業高等学校/微生物燃料電池~実用性のための新システム~

2光泉カトリック高等学校/「琵琶湖のローター雲」の発生モデル

3守山市立守山中学校/ミジンコを用いてアオコを削減する

4守山市立守山中学校/琵琶湖の水草を最強の肥料として活用する

5立命館守山高等学校/自然由来の植物繊維を用いた再生繊維の有効活用について

6滋賀県立彦根東高等学校/琵琶湖底に産する藍鉄鉱の結晶粒径と水中リン酸濃度との相関

7滋賀県立甲南高等学校/散乱光デジカメ分光・吸光分析

8滋賀県立高島高等学校/琵琶湖における国内外来種の生態系への影響

5.研究コーチ

1岩﨑 裕貴(長浜バイオ大学)

2徳永 一輝(滋賀大学大学院)

3嶺井 隆平(長浜バイオ大学)

4木野 和樹(びわこ成蹊スポーツ大学)

5茂山 友樹(立命館大学大学院)

6山内 仁志(滋賀県立大学大学院)

7双見 京介(立命館大学)

8沈 尚(立命館大学)

6.参加者

・滋賀ジュニアリサーチグラント採択チーム(中高生)、引率教員、研究コーチ
・滋賀テックプラングランプリファイナリスト
・コンソーシアム構成機関
・パートナー企業(株式会社関西みらい銀行、京セラ株式会社、株式会社滋賀銀行、タカラバイオ株式会社、東洋紡株式会社、東レ株式会社、株式会社橋本建設、株式会社フォーカスシステムズ)
・県内企業、研究者、学生、支援者等

 

7.保護者および県内教諭の参加お申し込み

下記お問い合わせ先へお電話ください。

8.滋賀発成長産業発掘・育成コンソーシアムHP

・Web https://shiga-consortium.com(外部リンク)

(※1)「滋賀発成長産業発掘・育成コンソーシアム」・・・
12機関(滋賀県、滋賀大学、滋賀医科大学、滋賀県立大学、長浜バイオ大学、びわこ成蹊スポーツ大学、立命館大学、龍谷大学、株式会社関西みらい銀行、株式会社滋賀銀行、公益財団法人滋賀県産業支援プラザ、株式会社リバネス)で構成する研究開発型ベンチャーの発掘・育成支援プラットフォーム。

(※2)「滋賀テックプランター」・・・
滋賀県に集積する理工系大学等の研究シーズやモノづくり中小企業の技術シーズ、琵琶湖に関連する水・環境技術における研究成果といった地域の強みを活かし、次世代技術と情熱を持って滋賀から世界を変えようとする起業家を育成する創業支援プログラム。

お問い合わせ
滋賀県商工観光労働部モノづくり振興課
電話番号:077-528-3794
FAX番号:077-528-4876
メールアドレス:[email protected]