文字サイズ

令和4年度滋賀県災害時外国人サポーター養成講座

背景

滋賀県には、令和3年12月末時点で32,651人の外国人の方が暮らしておられます。

災害時に要配慮者となり得る外国人においては、言葉や文化の違い、日本の災害に関する知識の少なさから、災害情報が伝わりにくいと言われています。そこで、災害時に外国人を支援するために必要な知識や心構えを学び、大規模災害時に情報提供等を通じて外国人に安心を届けるボランティアを養成するための講座を開催します。

内容

  • 日時:令和4年(2022年)9月4日(日)13時~17時〔受付開始12:30〕
  • 場所:キラリエ草津 草津市民総合交流センター 5階 503会議室(草津市大路2丁目1-35)※JR草津駅から徒歩約5分
  • 対象:災害時外国人支援に関心のある方等
  • 講師:公益財団法人 佐賀県国際交流協会 企画交流課長 矢冨 明徳 氏
  • 内容(予定)

■滋賀県国際協会災害時外国人サポーターについて
■講義

佐賀の豪雨災害対応事例について
・災害時外国人支援に使えるツールの紹介
■グループワーク

「テーマ:災害時の外国人とのコミュニケーション」
・避難の呼びかけ
・避難所での聞き取り
(多言語指差しボード、多言語音声翻訳アプリの活用)

  • 参加費:無料
  • 共催:滋賀県、(公財)滋賀県国際協会

申込方法

  • 事前申込制
  • チラシの申込先へお申し込みください。

チラシ

その他

  • 新型コロナウイルス感染対策を実施して開催します。当日は検温およびマスク着用のうえお越しください。
  • 発熱など風邪の症状がある方は当日の参加を見合わせてください。
  • 会場内は定期的に換気をして行います。
  • 新型コロナウイルスの影響で開催が変更または中止になる場合は、申込時にご記入いただいた電子メールアドレスへご連絡します。
お問い合わせ
総合企画部 国際課
電話番号:077-528-3061
FAX番号:077-521-5030
メールアドレス:kokusai@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。