文字サイズ

Instagramフォトコンテスト「じぃじ ばぁばと一緒の時間(とき)+モア」開催中!!

フォトコンテストタイトル画像
投稿しよう画像

おじいちゃん、おばあちゃんを大切に想う気持ちが表れた「心あたたまる写真」を大募集!

昨年大変好評をいただいたこの企画を更にパワーアップさせ、「じぃじ ばぁばと一緒の時間(とき)+モア」として開催します。

入賞作品は「フォトブック」になり滋賀県内で配布予定!あなたの写真も掲載されるかも…?

チラシ(表)
チラシ(裏)

医療福祉・在宅看取りの地域創造会議とは

 団塊の世代が75歳以上の高齢者となる2025年を見据え、誰もが住み慣れた地域で自分らしく暮らし続け、老いを迎え、平穏に死を迎えられるよう、地域包括ケアの構築を目指して、医療福祉サービスの関係者や住民、市町・県の行政関係者が顔の見える関係をつくりながら、ともに学び考え、実践していく場として、平成23年8月から活動しています。

【会 員 数】 (個人会員)439名  (賛助団体)90団体 (R4.8.5現在)

【主な活動】・定例ワーキンググループ会議の開催(毎月)

 ・県民フォーラムの開催(11月)等

募集期間

令和4年8月1日(月)~ 令和4年9月30日(金)まで

募集テーマ

(1)#仲良し家族部門

(2)#滋賀のあったか地域部門(滋賀県内での地域活動や介護施設での写真やエピソード)

(3)#中高生もすごいぞ部門(中高生とのふれあい or 中高生が撮影した写真やエピソード)

(4)#若いもんには負けへんで部門(イキイキ!ハツラツ!とされている写真やエピソード)

(5)#ほろり想い出部門(今は亡き人との想い出の写真やエピソード)

※(1)~(4)は過去3年程度に撮影した写真

応募方法

  1. 医療福祉・在宅看取りの地域創造会議のInstagram公式アカウントをフォロー
  2. 募集テーマの各部門に沿ったおじいちゃん、おばあちゃんが写っている写真を準備
  3. 写真にまつわるエピソードと一緒に、ハッシュタグ「#じぃじとばぁばと一緒の時間2022」と「#【応募する部門】」、「@mitori.chan」をつけてInstagramに投稿!

入賞賞品

優秀賞(1点)× 5部門:10,000円分の商品券

みとりちゃん賞(20点):オリジナルフォトブック

主催・お問い合わせ

【主催】

医療福祉・在宅看取りの地域創造会議(滋賀県健康医療福祉部医療福祉推進課内)

HP:http://mitori.siga.jp/

【お問い合わせ】

株式会社ヤマプラ

TEL:0748-34-8870

MAIL:oubo@yp1.jp

掲載元
健康医療福祉部 医療福祉推進課 在宅医療福祉係
電話番号:077-528-3529
FAX番号:077-528-4851
メールアドレス:ed00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。