文字サイズ

「近江の城」魅力発信事業・連続講座「近江の城郭~豊臣の城・徳川の城」第2回「家康・家光のおかげで発展?~水口岡山城・水口城~」の開催について~定員に達しました!

滋賀県には約1300の城跡があり、安土城や彦根城といった巨大城郭から、小規模な城館や砦まで、バラエティーに富んでいます。また、武士以外にも僧侶や百姓など、様々な人々が城を築いており、城は、滋賀の歴史や文化の特徴を色濃く反映した、滋賀ならではの歴史・文化遺産であり、時には時代のターニングポイントとなった所もあります。

第2回は、織田信長に代わって政権を掌握した豊臣秀吉が最も恐れたと言われる徳川家康が江戸から京へ東海道を進軍してくるのを食い止めるために築いたとされる水口岡山城と秀吉亡き後に豊臣色を払拭し徳川の権力をこれみよがしに見せつけるために3代将軍徳川家光が築いた水口城をめぐる探訪を行います。

攻防戦を想定した構造が残る水口岡山城跡を見た後、全国でも稀有な紡錘形をした水口三筋宿をたどり、わずかに石垣と堀が残る水口城を見て、今日ある水口の町が、家康・家光のおかげで発展していったことを再確認していきます。

1.日時:令和4年2月13日(日)13:00~16:35

  • 集合:近江鉄道水口駅前
  • 解散:水口城資料館前最寄り駅:近江鉄道水口城南駅

2.場所:水口岡山城・水口宿・水口城(甲賀市水口)

3.行程

水口駅(集合)→水口岡山城本丸跡→東海道水口宿東見附け→水口宿(東海道)→甲賀市ひと・まち街道交流館→藤栄神社→水口城乾櫓跡→水口城資料館前(解散)

4.主催:滋賀県

5.講師:滋賀県文化スポーツ部文化財保護課専門職員

6.定員:40名(事前申込制・先着順)~定員に達しました!

7.参加費:無料

8.参加申込方法~定員に達しましたので受付を終了いたしました。

  1. FAX・電話・メールに、住所・氏名(ふりがな)・連絡先(携帯電話推奨)を書いて下記まで申し込み。
  2. 申込締切:令和4年2月10日(木)午後5時

9.持ち物

健康保険証(コピー可)、雨具、水筒、手袋、タオル、ウォーキングに適した服装・靴

10.その他

  1. 体調不良の場合は参加をお控え願います。
  2. 当日は、必ずマスク着用でご参加ください。
  3. 新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては中止する場合があります。その場合は10日(木)午後5時までに参加者に連絡します。
  4. 当日の気象条件等の変化により、コース・終了時間等を変更する場合があります。
  5. 悪天候等による中止の場合は10日(木)午後5時までに参加者に連絡します。
  6. 集合場所と解散場所が異なります。公共交通機関を御利用のうえ御参加ください。

11.参加申込・問い合わせ

滋賀県文化スポーツ部文化財保護課安土城・城郭調査係

  • 〒520-8577滋賀県大津市京町四丁目1番1号
  • TEL:077-528-4678/FAX:077-528-4956/E-mail:castle@pref.shiga.lg.jp

12.今後の予定

  • 第3回「彦根城」
    • 開催日:令和4年3月13日(日)
  • ※第3回の参加申込は、それぞれ開催日の約1カ月前に受付を開始します。
お問い合わせ
文化スポーツ部 文化財保護課 安土城・城郭調査係
電話番号:077-528-4678
FAX番号:077-528-4956
メールアドレス:castle@pref.shiga.lg.jp