文字サイズ

グリーン・イノベーション研究成果企業化促進フォーラムの開催【関西広域連合】

関西広域連合は、今後の市場拡大や関連ビジネスの創出が期待される「水素・燃料電池、蓄電池等のカーボンニュートラルに資する技術」をテーマにフォーラムを開催します。
フォーラムでは、特別講演にて水素・燃料電池分野の現状と今後の見通し、カーボンニュートラルに関する国の方針等についてお話しいただいた後、大学等の研究機関が、実用化を目指す最新の研究成果について紹介します。
研究成果発表終了後には、参加者の皆様にとって、研究機関等との意見交換及び情報収集の場となるよう交流会(名刺交換)を開催し、大学・研究機関等と参加者のマッチングを目指します。
水素・燃料電池、蓄電池等のカーボンニュートラル関連市場への新規参入や、自社技術の新たな展開、技術課題の解決のため産学連携をお考えの皆様のご参加をお待ちしています。
※会場に参加者を受け入れながら、オンラインで同時配信する予定ですが、新型コロナウイルス感染症の状況によってはオンライン配信のみとなる場合がございますので、予めご了承ください。

開催概要

1.日時

令和3年12月2日(木曜日) 13時00分~17時40分(受付開始:12:15~)

2.場所

大阪工業大学 梅田キャンパス OIT 梅田タワー 常翔ホール( 大阪市北区茶屋町 1番45 号)

3.概要

◆開会 13:00~13:10

◆特別講演13:10~14:20(2名)

 ・「地球温暖化対策の切札 グリーン水素」太田健一郎氏 (横浜国立大学名誉教授/兵庫県立大学特任教授/燃料電池開発情報センター代表)

 ・「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」金子周平氏 (経済産業省 産業技術環境局環境政策課 カーボンニュートラル実行計画企画推進室室長補佐)

◆グリーン・イノベーション研究成果発表14:30~17:00(20分×7名[水素2名/蓄電池3名/再エネ等2名])

◆交流会(名刺交換)17:10~17:40※新型コロナウイルス感染症対策を行いながら実施

4.主催

関西広域連合

5.後援(予定)

近畿経済産業局、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 関西支部、国立研究開発法人科学技術振興機構、一般財団法人大阪科学技術センター、国立研究開発法人産業技術総合研究所関西センター、中小企業基盤整備機構 近畿本部

6.協力(予定)

公立大学法人滋賀県立大学、滋賀県工業技術総合センター、滋賀県東北部工業技術センター、京都府中小企業技術センター、京都府織物・機械金属振興センター、公益財団法人京都産業21、MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)、公益財団法人大阪産業局、兵庫県立工業技術センター、和歌山県工業技術センター、独立行政法人国立高等専門学校機構和歌山工業高等専門学校、国立大学法人徳島大学、徳島県立工業技術センター、国立大学法人鳥取大学、地方独立行政法人鳥取県産業技術センター、公益財団法人京都高度技術研究所、地方独立行政法人京都市産業技術研究所、地方独立行政法人大阪産業技術研究所、公益財団法人堺市産業振興センター、公益財団法人神戸市産業振興財団

7.定員

250名

8.参加費用

無料

9.申込方法

以下の URL またはチラシ下部の QR コードからお申込みください。
https://www.kouikikouiki-kansai.jp/koikirengo/jisijimu/sanshin/greenbunya/greenbunya.html

10.申込締切

令和3年11月19日(金)※ただし、定員になり次第締め切らせていただきます。

11.プログラムの詳細はこちら

○関西広域連合広域産業振興局「グリーン・イノベーション研究成果企業化促進フォーラム」

 https://www.kouiki-kansai.jp/koikirengo/jisijimu/sanshin/greenbunya/greenbunya.html  

-取材について-

当日の取材は可能です。事前にお問い合わせ先までご連絡ください。

お問い合わせ
大阪府成長産業振興室産業創造課/担当:川井
電話番号:06-6210-9269
FAX番号:06-6210-9296
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。