文字サイズ

びわコミ会議2020オンラインワークショップ第5弾「コロナ禍での びわ湖とツーリズム」を開催します。

滋賀県内におけるエコツーリズムのモデルコースを5つの学生チームが発表する、プレゼン大会形式のワークショップです。
開催日時令和2年11月20日(金)16:00~17:30
Zoomミーティングにより開催します。

滋賀県内におけるエコツーリズムのモデルコースを5つの学生チームが発表する、プレゼン大会形式のワークショップです。

滋賀県が推進するエコツーリズムを、より若者が参加しやすいものとして発信するため、若い世代が一肌脱いでくれました。

このワークショップは、企画から当日の運営まで大学生・高校生の手により行われます。若い世代の奮闘をぜひご覧ください!

1.主催等

主催:マザーレイクフォーラム運営委員会、滋賀県

協力: 立命館大学Sustainable Week実行委員会、一般社団法人SDGs Impact Laboratory、持続可能な地域創造ネットワーク

2.開催日時

令和2年11月20日(金)16:00~17:30

3.開催方法

Zoomミーティングにより開催します。

4.参加申し込み

びわコミ会議2020オンラインワークショップ第5弾「コロナ禍での びわ湖とツーリズム」産雇申し込み用WebフォームのURLの二次元コードです。
お問い合わせ
琵琶湖環境部 琵琶湖保全再生課 計画推進係
電話番号:077-528-3466
メールアドレス:dk00@pref.shiga.lg.jp
お問い合わせフォームはこちら