文字サイズ

県政eしんぶん報道資料

滋賀県平和祈念館の企画展示が新しくなります!

第27回企画展示 「戦争と教師たち–学校・子どもたち・戦場-」

 教師は、子どもたちに希望や知恵・知識を与える職業です。戦争中、子どもたちを希望に満ちた未来へ導くはずの教師は『国のために命を捧げる教育』を行うことを命じられました。

 激しさを増す戦争のなか、『集団学童疎開』や学校への『空襲』など、降りかかる厳しい戦争の現実に対して、身を挺して子どもたちを守ろうとした教師たちがいました。一方、徴兵制度のもと、多くの教師たちは、子どもたちや家族を残して『兵士』として戦地へおもむきました。教育者を志した学生の中には、戦争によってその夢を断ち切られた人もいます。戦争は教師や教育者を志した多くの人々に過酷な代償をもたらしました。

 今回の展示では、戦争の時代に翻弄された教師たちの姿を体験談やモノ資料で紹介します。

期間:令和2年11月7日(土)~令和3年2月21日(日)

休館日:月曜日・火曜日(祝日にあたる場合は開館)

場所:滋賀県平和祈念館 企画展示スペース

学芸員による企画展示説明会:11月14・15日(土・日)1330

お問い合わせ
滋賀県平和祈念館 
電話番号:0749-46-0300
FAX番号:0749-46-0350
メールアドレス:heiwa@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。