文字サイズ

「近江の文化財」魅力発信事業・東京講座「戦国近江へのいざない」ー定員に達しました。

滋賀県には様々な分野の魅力的な文化財が数多く残されており、その数は全国で4番目の多さを誇っています。それらは滋賀の魅力を伝える地域の宝として全国の人々から関心を寄せられており、多種多様な滋賀の文化財の魅力を広く発信していくことが求められています。

中でも滋賀は、戦国の三英傑である織田信長・豊臣秀吉・徳川家康が戦国時代にその足跡を残し、天下統一への主要な舞台となった場所です。そのため、戦国時代に関わる文化財も数多く残されています。

しかしながら戦国時代は、戦国武将だけが活躍した時代ではありません。近江は中世最大の権門寺院延暦寺のひざ元であり、山門の荘園が広く展開していました。また、戦国期に蓮如が定住して真宗を広め、湖北や湖南を中心に浸透しています。これらの宗教勢力は最終的に織田信長との苛烈な戦いによって弾圧されますが、信長を苦しめた背景には近江の地域社会に宗教が広く浸透し、寺院を核とした地域社会が成立していたことがあげられます。

この講座は、中世社会を構成するもう一つの勢力である宗教勢力について、その実像を探るともに、近江における宗教勢力の在り方を明らかにしようとするものです。そして様々な特色を持つ滋賀の戦国遺跡の魅力を首都圏で広く発信し、滋賀県への来訪者の拡大を図ることを目的として実施します。

 

1.タイトル:謎の宗教都市 敏満寺遺跡

  • 講師:大道和人(滋賀県文化スポーツ部文化財保護課)
  • ※敏満寺の歴史と敏満寺遺跡の調査成果についての紹介

2.日時:令和2年(2020年)11月14日(土)15:00~16:30 ※14:30開場

3.場所:INBOUND LEAGUE新宿

  • 都営新宿線・副都心線・丸ノ内線「新宿三丁目駅」出口E1より徒歩2分
  • 都営大江戸線「東新宿駅」出口A3より徒歩7分
  • JR各線「新宿駅」東南口より徒歩10分
  • 丸ノ内線「新宿御苑前駅」出口3より徒歩10分
  • 西武新宿線「西武新宿駅」南口より徒歩12

4.主催:滋賀県

5.定員:30名(事前申込制・先着順)

6.参加料:無料

7.参加申込方法

  1. FAX・電話・メールに住所(都道府県まで)・氏名(ふりがな)・連絡先(携帯電話推奨)を記入の上、下記まで申し込み。
  2. 申込締切:令和2年11月12日(木)午後5時

8.参加申込・問い合わせ

  • 滋賀県文化スポーツ部文化財保護課
    • 〒520-8577滋賀県大津市京町四丁目1番1号
    • TEL:077-528-4678/FAX:077-528-4956
    • E-mail:castle@pref.shiga.lg.jp
  • 城郭調査事務所
    • TEL:0748-46-6144

9.その他

  1. 体調不良の場合は参加をお控え願います。
  2. 当日は、必ずマスク着用でご参加ください。
  3. 新型コロナウィルス感染症の感染状況によっては休止にすることもあります。その場合は参加申込をされた方にはその旨連絡します。
お問い合わせ
文化スポーツ部 文化財保護課 安土城・城郭調査係
電話番号:077-528-4678
FAX番号:077-528-4956
メールアドレス:castle@pref.shiga.lg.jp