文字サイズ

ことでんグループ代表 真鍋康正氏の講演会が日野町で開催されます

高松琴平電気鉄道(琴電)は2001年に一度経営破綻しましたが、現在では全国のローカル鉄道の中でもトップクラスの利益をあげています。

その鍵となったのは、地元住民の声にとことん耳を傾けたこと、そして画期的なアイデアを取り入れたことです。

このたび、ことでんグループ代表 真鍋康正氏をお招きし、愛され続ける地元交通の「未来」についてお話を伺います。

近江鉄道、バス等も含め、滋賀県内の地域公共交通は苦しい経営状況にありますが、利用促進や利便性向上の参考となる貴重なお話がたくさん伺えることと思います。

みなさまのご参加をお待ちしています。

1 日時

令和2年(2020年)2月24日(月・祝) 14:00から15:30(13:30開場)

2 場所

日野町勤労福祉会館 ホール

(滋賀県蒲生郡日野町河原1-1)

3 講演

「移動を超えた、地元交通の未来」

~日野町の「交通」を考える~

講師:ことでんグループ代表 真鍋 康正 氏

4 参加

申込不要、入場無料

5 主催等

主催:株式会社トノループネットワークス

共催:日野町

6 問い合わせ

日野町企画振興課

電話:0748-52-6552

お問い合わせ
土木交通部 交通戦略課
電話番号:077-528-3685
FAX番号:077-528-4837
メールアドレス:hc00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。