文字サイズ

開設15周年記念びわ湖セミナー ~琵琶湖研究の進展と気候変動への適応に向けて~を開催します

 当センターは平成17年に開設し、まもなく15周年を迎えます。そこで、令和2年3月に「琵琶湖研究の進展と気候変動への適応に向けて」をテーマとして、開設15周年記念びわ湖セミナーを開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

 なお、国内において、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況です。びわ湖セミナー当日に風邪のような症状がある場合は、参加を控えていただきますようお願いいたします。

1.日時

令和2年3月24日(火曜日) 13時00分~16時00分 受付開始 12時30分

2.場所

ピアザ淡海 3階大会議室(滋賀県大津市におの浜1-1-20)

3.定員

150名(要事前申込、申込先着順)

4.参加費

無料

5.主なプログラム

「琵琶湖研究のあゆみと地球環境研究への展開」

 琵琶湖環境科学研究センター長 内藤 正明

ポスター発表(当センターの取組紹介)

口頭発表

 (1)「異常気象と琵琶湖の水質変動」

 琵琶湖環境科学研究センター 主任専門員 岡本 高弘

 (2)「なぜ2019年の全層循環は起きなかったのか?」

 (国研)国立環境研究所 主任研究員 中田 聡史

 (3)「気候変動の影響と適応レベル

 琵琶湖環境科学研究センター 研究員 河瀬 玲奈

 (4)「市民が望む持続可能な『適応社会』とその道筋の検討」

 琵琶湖環境科学研究センター 主任研究員 木村 道徳 

※セミナーの詳細につきましては、以下のURLをクリックするとご覧いただけます。

https://www.lberi.jp/blogs/blog_entries/view/6/a8a693192ce974246d4880f30ed8a635?frame_id=13

6.申込方法

申込方法等は、以下のびわ湖セミナーチラシをご覧ください。

お問い合わせ

琵琶湖環境科学研究センター
電話番号:077-526-4800
FAX番号:077-526-4803
メールアドレス:de51200@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。