文字サイズ

「わっちとゆく、おもしろ植物調査」を開催します

内湖を復元させるプロジェクトが進む長浜市の早崎内湖ビオトープでは、夏には小学生向けの「夏の早崎ビオトープ観察会」(水生生物の採取や観察)を、冬には一般向けの「冬の早崎ビオトープ観察会」(コハクチョウ等を観察)を開催しています。

 

今回は、秋の植物観察会として「わっち」こと、生きものガイドの和田孝史さんをお招きし、「わっちとゆく、おもしろ植物調査」を開催します。

(詳細は添付のチラシを参照してください)。

 

ビオトープを歩きながら、種さがしや、どの植物がどんな場所(林・湿地・草地・荒地)に生えているのか、参加者の皆さんと調査します。併せて、ビオトープの植物で、小鳥のエサになる実を散りばめたバードリースを作って、ビオトープ内に設置します。

・バードリースのイメージ写真

・歩行エリアの一部のイメージ写真

お問い合わせ

琵琶湖環境部 琵琶湖保全再生課 植田
電話番号:077-528-3463
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。