文字サイズ

eshinbun.gif

びわ湖環境ビジネスメッセ2019会場において令和元年度しが発低炭素ブランド認定式・滋賀県低炭素社会づくり賞表彰式を開催します

 びわ湖環境ビジネスメッセ2019会場(長浜バイオ大学ドーム)において、しが発低炭素ブランド認定式・滋賀県低炭素社会づくり賞表彰式を開催します。

日時および場所

  • 日時:令和元年10月16日(水)10時45分から11時20分まで

※式の終了後同会場にて、12時00分まで認定製品および受賞企業のプレゼンテーションを実施します。

認定製品および受賞企業の名称(五十音順・敬称略)

(1) しが発低炭素ブランド認定

  • 高効率無電極照明「インダクションライト」 アルテスラ株式会社西日本事業部(彦根市)
  • 大型貫流ボイラ「イフリート」ボイラ効率99%対応機種 川重冷熱工業株式会社(草津市)
  • デュアルフューエル機関 ダイハツディーゼル株式会社守山事業所(守山市)

(2) 滋賀県低炭素社会づくり賞(事業者行動計画書制度部門)

  • オムロン株式会社草津事業所(草津市)
  • 株式会社SCREENセミコンダクターソリューションズ彦根事業所(彦根市)
  • 株式会社ダイフク滋賀事業所(蒲生郡日野町)
  • 長浜キヤノン株式会社(長浜市)

制度の概要

(1) しが発低炭素ブランド認定

本県では、社会全体での温室効果ガス排出削減に貢献する製品開発やその部品の生産を、事業活動を通じた低炭素社会への「貢献」ととらえ、CO2削減貢献量として定量的に評価する「貢献量評価」を推進しています。「しが発低炭素ブランド」はCO2削減に貢献する先進的な製品等を認定する制度として昨年度から実施しており、今回が第2回目の認定となります。

(2) 滋賀県低炭素社会づくり賞(事業者行動計画書制度部門)

本県では、滋賀県低炭素社会づくりの推進に関する条例を制定し、事業者自らが計画的に温室効果ガスの削減を進める「事業者行動計画書制度」を運用しています。「滋賀県低炭素社会づくり賞(事業者行動計画書制度部門)」は本制度の中で温室効果ガスの排出削減を着実に進めた企業を表彰する制度として平成25年度から実施しています。

認定および受賞に至るまでの経緯

 平成31年4月上旬から令和元年7月上旬まで公募を行い、応募書の内容、訪問ヒアリングの内容および有識者アドバイザーの意見を踏まえ、庁内に設置した審査会において以下の評価基準により評価を行い決定しました。

(1) しが発低炭素ブランド認定

  1. CO2削減効果
  2. 低炭素社会づくりに向けた社内体制
  3. 先進性
  4. 汎用性・波及性
  5. 国際展開の有無

(2) 滋賀県低炭素社会づくり賞(事業者行動計画書制度部門)

  1. 自らの創意工夫
  2. 大きな課題に挑戦
  3. 組織的・全社的に実施
  4. 日常的・継続的に実施
  5. 削減効果
  6. 汎用性

今後の予定

 認定製品のPRや取組の水平展開を通じて低炭素社会づくりの推進を図ります。

  • びわ湖環境ビジネスメッセ2019におけるブース出展(10月16日(水)から18日(金))
  • 第6回エコ・エコノミー推進セミナー(10月16日(水)13時から 長浜バイオ大学ドームセミナー室1)
  • エコプロ2019(東京ビックサイト)へのブース出展(12月5日(木)から7日(土))

認定製品・受賞企業取組

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部温暖化対策課 
電話番号:077-528-3490
FAX番号:077-528-4844
メールアドレス:ondan@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。