「しがの麦・大豆栽培セミナー ~土地利用型経営におけるスマート農業の活用に向けて~」を開催します!

本県の水田農業における戦略作物である麦、大豆の収量確保や品質向上をめざしたセミナーを開催します。今回は、近年注目を集める「スマート農業」をテーマに、活用方法や事例を紹介します。

※詳しくはチラシをご覧ください。

開催日時等について

●日時:令和元年10月5日(土)12:15~16:30

●場所:竜王町公民館(滋賀県蒲生郡竜王町小口276-1)および近隣の水田ほ場

●主催:滋賀県、東近江地域農業センター

●後援:竜王町

●協力:しがのスマート農業推進協力隊

●参集者:農業者、農業関係機関等約200名程度

内容について

1.講演会(13:0015:00 公民館)

(1)研究報告:15

 「小麦の後期重点施肥による収量向上」:滋賀県農業技術振興センター

(2)話題提供:50

 「麦・大豆作での多筆を管理するための農業情報の農作業への活用について」

 農研機構西日本農業研究センター 営農生産体系研究領域 機械作業・情報グループ長 奥野林太郎

(3)事例報告:30

 「大豆栽培におけるピンポイント農薬散布技術について」:()オプティム星野 祐輝氏

(4)実演技術の紹介 20分

 「無人トラクター(自動操舵)」 () ヰセキ関西中部

 「収量コンバイン」 () 北陸近畿クボタ

 

2.スマート農業技術の紹介(12:1513:0015:0015:30 公民館)

(1)ブース出展による土地利用型作物(麦、大豆等)のスマート農業技術の紹介。

  しがのスマート農業推進協力隊

 

3.麦・大豆栽培でのスマート農業機械の実演・展示(15:4516:30 近隣の水田ほ場)

 「麦・大豆栽培における無人トラクターおよび自動操舵による作業の実演」:(株) ヰセキ関西中部

 「収量コンバインの展示説明」:() 北陸近畿クボタ

参加費等について

●参加費

 無料

●参加申込

 参加を希望される方は926()までに申込書により県農業経営課まで申込をお願いします。

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」