滋賀県立琵琶湖博物館サイエンスセミナー 第3回 『海を忘れたサケ-ビワマスの謎に迫る-』を東京・「ここ滋賀」で開催します

 琵琶湖博物館では、7月28日(日曜日)に東京日本橋にある滋賀県の情報発信拠点「ここ滋賀」で、学芸員によるサイエンスセミナーを開催します。

 今回のセミナーは、桑原雅之総括学芸員がこれまでの研究成果をもとに、琵琶湖固有種で湖魚料理の代表としても親しまれている“ビワマス”について、その生態や進化、そしてビワマスをとりまく現状について最先端の話題を紹介します。

 皆様のお越しをお待ちしております。

琵琶湖博物館サイエンスセミナー 第3回海を忘れたサケ-ビワマスの謎に迫る-

1. 日時 : 2019728日(日曜日) 1500分 ~ 1630

2. 場所 : ここ滋賀 2階 「日本橋 滋乃味」 (東京都中央区日本橋2-7-1

3. 主催 : 滋賀県立琵琶湖博物館、滋賀県商工観光労働部観光交流局

4. 講師 : 桑原 雅之 (琵琶湖博物館 総括学芸員)

5. 定員 : 30名(先着順)

6. 参加費 : 無料

7. 申込方法 :

 下記申込先まで、代表者氏名、参加人数、参加希望回、連絡先(電話番号またはメールアドレス)をそえてお申込みください

申込先 琵琶湖博物館広報営業課

電話 077-568-4811

E-mail de52@pref.shiga.lg.jp

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」